KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
香港・マカオ

【香港】1000円以内!安くて美味しい香港のローカルフードを食べられるお店5選

Source:KKday

美食の街・香港は地元の料理だけじゃなく、世界中の美食を味わうことができます。ですが学生や新社会人など、予算の限られた旅行者にとっては安くて美味しい香港料理に出会うのは至難の技。今回はKKdayが香港島の路地の中にある地元民に愛される香港美食レストランをご紹介。お値段1000円程度で味わえる、香港ローカルフードの旅へご案内します!

1. 清真惠記:スパイス香る咖喱羊肉

Source:KKday

鵝頸街市熟食中心(Bowrington Road Market)に入ると、ついよだれが垂れてしまいそうな美味しそうなカレーの香りが漂ってきます。この美味しそうな香りの正体は羊肉のカレーで有名な「清真惠記(Wai Kee)」です!10種類以上のスパイスを使って作られたカレーの中に、柔らかい羊の内臓とじゃがいもが入っていて、ご飯との相性も抜群です。

もし胃袋の大きさに自信があるのなら、燒鴨髀(ローストした鴨肉)や蝦籽柚皮(エビと柚子の皮でできた伝統的な広東料理)を追加するのもおすすめです。

また、店名の「清真惠記」にある”清真”とはハラル料理のことです。そのため店内で豚肉の料理は提供していません。また、他の店から豚肉料理を持ち込まないようにご注意くださいね!

Source:KKday

▲咖喱羊肉飯 HK$ 47(羊肉のカレーライス・約670円)

カレーのスパイスがお肉にもしっかり染み込んで、とっても柔らかく煮込まれています。とにかくご飯がすすむ味。

Source:KKday

▲追加で蝦籽柚皮 HK$ 15(エビと柚子の皮でできた伝統的な広東料理・約210円)を注文するのもおすすめ

Source:KKday
清真惠記 Wai Kee
▶︎住所:香港灣仔寶靈頓道 21 號鵝頸街市熟食中心一階 (map)
▶︎アクセス:銅鑼灣(コーズウェイベイ)駅A出口から徒歩5分
▶︎営業時間:11:00-18:00

2. 華星冰室:毎日営業の伝統的な茶餐廳

Source:KKday

「華星冰室(Chrisly Cafe)」は毎日営業のレストランで、香港のローカルフードが食べられる茶餐廳です。全日常餐 HK$ 40(約570円)は叉燒湯意粉(チャーシュースパゲッティー)、ハムとスクランブルエッグ添えバタートーストにミルクティーのセットでコスパ最強のメニュー。これらが香港の典型的な茶餐廳のメニュー”常餐”です。

店主が自信を持っておすすめするのが、心を込めて作られたスクランブルエッグとミルクティー。味も抜群です!

茶餐廳って?という方はこちらの記事をチェック:
✏️香港旅行、地元の人と一緒に茶餐廳(チャーチャンテン)でローカルフードを食べよう!

Source:KKday
Source:KKday

▲全日常餐 HK$ 40(約570円)叉燒湯意粉(チャーシュースパゲッティー)、ハムとスクランブルエッグ添えバタートーストにミルクティー

この華星冰室のインテリアが他の茶餐廳と違うのは、壁一面に香港スターのサイン入りポスターが貼られているところ。また、ウェイターさんたちはリーバイスのジーンズを着こなしていて、伝統の中にも独自のスタイルを感じるお店です!

Source:KKday

▲壁中に香港スターのコンサートのポスターが飾られています。

Source:KKday
華星冰室 Chrisly Cafe
▶︎住所:香港灣仔克街 6 號廣生行大廈地下 B1 (map)
▶︎アクセス:MTR灣仔(ワンチャイ)駅から徒歩10分
▶︎営業時間:7:00-23:00
▶︎ウェブサイト(中国語・英語)

3. 筷子記:マカオ風の車仔撈麵

Source:KKday

筷子記(Chopsticks Kee)は香港島のにぎやかなエリア中環(セントラル)にある人気店で、マカオ風の車仔撈麵(拌麵)は絶対食べたいメニューです。

車仔麵というのはもともと香港で手押し車で販売されていた屋台料理で、具材は肉やねりもの、野菜が一般的です。筷子記の車仔撈麵の具材は馬鮫羹(サワラのねりもの)、魚肉包心卷(魚入りのねりもの)、路環香腐角(豆腐のようなもの)や、辣蛋(辛く味付けされた卵)など豊富な種類のなかから好きな具材を選べます。

Source:KKday

▲KKdayは豉油(しょうゆ味)のうどんに、瑞士雞翼(煮込んだ手羽先)、路環香腐角(豆腐のようなもの)、魚肉包心卷(魚入りのねりものと麻辣豬頸肉(マーラー味の豚トロ)の4つの具材を選びました。

Source:KKday

▲店先にはメディアに載った時の記事がたくさん貼られているので、すぐにここだとわかりますよ!

筷子記 Chopsticks Kee
▶︎住所:香港中環威靈頓街 85-89 號群英商業大廈 A1 號舖 (map)
▶︎アクセス:MTR中環(セントラル)駅 D2出口から徒歩10分
▶︎営業時間:9:00-22:00

4. 安利魚蛋粉麵:香港で知らない人はいない魚片撈粗麵

Source:KKday

▲魚片撈粗麵 HK$ 40(約570円)

香港のレストランで撈麵(汁なし麺)を注文すると、サービスでスープが付いてきます。

香港島の東・筲箕灣(サウケイワン)にある「安利魚蛋粉麵 On Lee Noodle Soup」の魚片(魚のねりもの)と撈麵(汁なし麺)は香港では知らない人はいないレベルの有名店で、九龍半島(カオルーン)や新界(ニュー・テリトリー)の住民もこれ目当てに香港島まで足を伸ばすほど。なので平日でもいつも行列ができています。

自家製の魚片(ねりもの)は香ばしく挙げられてジューシーで、麺がしょうゆ味がしっかりしていて香り豊かです。この具材と麺の絶妙のコンビがたまらない美味しさなんですよ!

ほかにも鮮油奶多も人気メニューです。二枚の厚切りのトーストにたっぷりのバターが挟まれていて、上から練乳をかけた鮮油奶多には抗いがたい魅力があります…!

Source:KKday

▲麺にしっかり味が染み込んでいます!

Source:KKday

▲鮮油奶多 HK$ 15(バターサンドトースト・約210円)しょっぱい撈麵を食べた後にぴったりの甘〜いトーストで、完璧なランチに

Source:KKday

▲店の前には平日でもピーク時には行列ができています

安利魚蛋粉麵 On Lee Noodle Soup
▶︎住所:香港筲箕灣東大街 22 號 (map)
▶︎アクセス:MTR筲箕灣(Shau Kei Wan)駅B1出口から東大街沿いに徒歩5分
▶︎営業時間:9:00-19:00(木曜定休)

5. 順興茶檔:テントの下の葱花滑蛋飯

Source:KKday

▲滑蛋牛肉飯 HK$ 50(約720円)お好みで醤油をかけても◎

銅鑼灣(コーズウェイベイ)から天后(ティンハウ)にかけての閑静な住宅街は、美食のストリートでもあります。中でも「順興茶檔」は香港のスタイルを味わえるお店です。

順興茶檔は住宅ビルの間の路地にあり、お客さんたちはテントのしたで食事をしています。ここの人気メニューは滑蛋飯と呼ばれる卵とじのご飯です。ご飯の上にふわふわの卵がかかり、その上にのせる具材は牛肉、チャーシュー、エビなどが選べます。トッピングに青ネギと特製のタレをかけていただくと、様々な食感や味がお口の中に広がります!

このお店の客席は屋外にあるのでエアコンはありませんが、暑い季節にはテントの下で冷たいコーラやミルクティーを飲んで風に吹かれるのも気持ちいいですよ〜!

順興茶檔
▶︎住所:香港大坑安庶庇街 24 號地下 (map)
▶︎アクセス:MTR天后(Tin Hau)駅B出口から徒歩10分

1000円以内の香港美食マップ

 

この記事を読んだらすぐにでも香港へ行きたくなってしまったのでは?今回は香港島のおすすめのお店を紹介しましたが、香港島だけじゃなく、九龍や新界にもおいしいお店がたくさんあります。もちろんグルメだけじゃなくて、お買い物に観光など楽しいことがたくさん詰まった香港。もっと詳しく知りたいあなたは、旅行前に他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

関連商品

▶︎【香港MTRが24時間乗り放題!】香港MTR 1日乗車券
▶︎【往路は優先乗車!】香港ピークトラム片道 / 往復セット乗車チケット
▶︎【香港空港受け取り】香港4GプリペイドSIMカード8日間(通話機能付き)
▶︎【30%割引】香港エアポートエクスプレス(機場快線)QRコード乗車チケット(片道/往復)

香港情報はこちらの記事もチェック

【香港】香港最大離島”ランタオ島(大嶼山)”弾丸旅行におすすめ、昂坪への行き方から観光スポットまで
【香港】初めての香港旅行におすすめの10大観光スポット!
【香港】”東洋のヴェネチア”大澳の漁村1日ツアー:ピンクイルカ鑑賞や老舗の乾物とストリートフードを楽しもう!
【完全保存版】香港交通機関まとめ~MTR.バス.トラム.タクシー.フェリー~