KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
香港・マカオ

【香港】香港最大離島”ランタオ島(大嶼山)”弾丸旅行におすすめ、昂坪への行き方から観光スポットまで

香港最大の離島「ランタオ島(大嶼山)」には天壇大仏、寶蓮寺、ゴンピン360、鳯凰山(ランタオピーク)、タイオー村(大澳)などの見所が盛りだくさん!アクセスが便利になったランタオ島では、香港国際空港や香港ディズニーランド・リゾートが次々オープンし、ランタオ島への観光も人気上昇中!今回はランタオ島・昂坪(ゴンピン)エリアについて、行き方から観光スポットまで全部まとめてご紹介します!

1. 香港都心からゴンピンへのアクセス

Source:KKday

香港中心部からランタオ島・ゴンピンへ行くのに一番便利なのは、港鉄(香港の鉄道/MTR)を利用して東涌(トウユウ)駅に行く方法です。

Source:KKday

東涌(トウユウ)駅B出口からケーブルカー・ゴンピン360、もしくはゴンピンバスターミナルで新大嶼山巴士(ニュー・ランタオ・バス)23番に乗り換え。どちらも終着駅はゴンピンビレッジ(昂坪市集)です。

Source:KKday

港鉄東涌(トウユウ)駅に直結のショッピングモール「東薈城名店倉(シティゲート・アウトレット)」。ここにはコーチ(Coach)、アルマーニ(Armani)、バーバリー(Burberry)、フルラ(Furla)などおよそ80を超える有名ファッションブランドのアウトレットが集まっています。

Source:KKday

東薈城名店倉の各ブランドショップの商品はアウトレット品ばかりなので、通常の値段より30%〜50%の割引で購入できるだけでなく、期間限定のクーポンやイベントなどが時々開催されるので、さらにお得にショッピングを楽しめます!東薈城名店倉のショッピングは、ランタオ島旅行で絶対外せないポイントのひとつです!

(1)ケーブルカー・ゴンピン360(NGONG PING/昂坪360)

Source:KKday

ランタオ島の山脈や、香港国際空港、そして天壇大仏などの景色を一望できる、世界ベスト10のケーブルカーの一つ「ゴンピン360」。これに乗れば約30分でゴンピンに到着します。ゴンピン360の水晶車(クリスタルキャビン)は床が透明になっていてスリル満点!360度のパノラマが眺められるだけじゃなく、透明なガラス張りの床で足元の風景も堪能できますよ!

Source:KKday
Source:KKday

ゴンピン360東涌駅のチケット売り場でチケットを購入してからゴンピンへ出発しましょう。もしくはKKdayでチケットを購入しておき、現場の旅行会社引き換え窓口で実際のチケットと引き換えるのが、待ち時間を短縮するコツです!

Source:KKday
Source:KKday

360スカイ・ランド・シー・デイパス」でケーブルカー、ニュー・ランタオ・バス、タイオー・ボートなど3つの交通手段を利用できます。(デイパスの詳細はこちら

Source:KKday

クリスタル・キャビンを選んだ方は、利用車種判別用のハンドストラップがもらえます。

Source:KKday
Source:KKday

高い所が苦手な方にとっては怖い〜😱と思われるかもしれませんが、クリスタル・キャビンから見える風景は抜群!

Source:KKday

「360スカイ・ランド・シー・デイパス」か「360タイオー・パス」を利用する方はゴンピンビレッジの案内所で帰り道のケーブルカーを予約することができます。(予約券の指定時間以内のご利用が可能です)

Source:KKday
スタンダード・キャビン クリスタル・キャビン
片道 往復 片道 往復
大人(12歳以上) HK$145 HK$210 HK$200 HK$290
子供(3歳以上〜11歳) HK$70 HK$100 HK$130 HK$180
シニア(65歳以上) HK$95 HK$140 HK$150 HK$ 220

※1HK$は約14円

ゴンピン360(昂坪360)
▶︎住所:7WRQ+3C Hong Kong, 香港(map
▶︎営業時間:月曜〜金曜日10:00 – 18:00;土、日曜日と祝日09:00 – 18:30
▶︎電話番号:+852-3666-0606
▶︎アクセス:港鉄東涌駅B出口からゴンピン360の東涌駅乗り場まで徒歩約5分。
▶︎ウェブサイト:ゴンピン360公式サイト(英語)

▶︎ケーブルカー・ゴンピン360チケットをGET

(2)新大嶼山巴士(ニュー・ランタオ・バス)

Source:KKday

新大嶼山巴士(ニュー・ランタオ・バス)のバスターミナルはゴンピン360東涌駅乗り場のすぐ隣にあります。23番の新大嶼山巴士で東涌市内からゴンピンビレッジへ行くなら、バス乗車券はおよそケーブルカーの5分の1、かなりお得な値段でゴンピンに到着できます。交通料金を節約したいなら、新大嶼山巴士でゴンピンに行くのがおすすめ!

Source:KKday

ゴンピンへの途中で多くのバス停を経由し、乗客の乗降車にも時間がかかるため、東浦駅の新大嶼山巴士バスターミナルからゴンピンビレッジまでの所要時間はおよそ1時間ほどです。

Source:KKday
新大嶼山巴士走行路線 片道
月〜金曜日 土、日曜日、祝日
23番(東涌〜昂坪 HK$17.2 HK$27
11番東涌〜タイオー村 HK$11.8 HK$19.2
21番昂坪〜タイオー村 HK$6.6 HK$14
新大嶼山巴士・ランタオ島1日パスも販売しております(HK$35)

※1HK$は約14円

新大嶼山巴士(ニュー・ランタオ・バス)
▶︎住所:7WRQ+6P Hong Kong, 香港(map
▶︎営業時間:08:00 – 19:00(バスの走行路線により異なります)
▶︎電話番号:+852-2984-9848
▶︎アクセス:港鉄東涌駅B出口から徒歩約5分(ゴンピン360東涌駅乗り場の隣)
▶︎ウェブサイト:新大嶼山巴士公式サイト(英語)

▶︎「360スカイ・ランド・シー・デイパス」新大嶼山巴士1日乗り放題!

(3)タクシー

Source:KKday

香港のタクシーは走行できるエリアによって、車体の色が赤、緑、青に分かれています。赤タクシーの営業エリアは香港中心部、緑タクシーは新界(ニューテリトリー)のみ、青タクシーはランタオ島内のみとなっています。東涌駅から青タクシーでゴンピンまでの料金は約HK$200(約2900円)、所要時間は約40分です。ケーブルカーが混雑する日にはタクシーに乗るのも、待ち時間を節約する賢い方法です!

2. ゴンピン観光スポット

(1)ゴンピンビレッジ(昂坪市集)

Source:KKday

ゴンピン360のケーブルカーと新大嶼山巴士の終着駅ゴンピンビレッジ(昂坪市集)は、観光客が必ず立ち寄る人気スポットです。

Source:KKday

2006年にオープンしたゴンピンビレッジは「中国古典園林」建築をコンセプトに、周りの自然景観と調和したイメージになっています。中国の古い街並みの風情を感じられるスポットで、商店街には飲食店やお土産店が立ち並びます。

Source:KKday
Source:KKday

お買い物とグルメを楽しめるほかにも、エンターテイメントやアトラクションなどの見所が盛りたくさん!ゴンピンビレッジの敷地内はゴンピン自然センターと4つのエリア「360VR体験館(VR360)」、「360舞台(ステージ360)」、「360動感影院(モーション360)」、「與佛同行(Walking with Buddha)」に分かれています。休日や祝日には無料の大道芸パフォーマンスも行われますよ!

Source:KKday
Source:KKday

人気スポット天壇大仏と寶蓮寺に参拝した後には、ゴンピンビレッジで中国の雰囲気を味わいながらのんびり過ごしてみるのはいかがでしょうか?

Source:KKday
Source:KKday
昂坪市集(ゴンピンビレッジ)
▶︎住所:7W43+F8 Hong Kong, 香港(map
▶︎営業時間:11:00 – 18:00(各店舗により異なります)
▶︎電話番号:+852-2985-5248
▶︎アクセス:港鉄東涌駅からケーブルカー / 新大嶼山巴士23番でゴンピンビレッジ駅下車
▶︎ウェブサイト:昂坪市集公式サイト(英語)

(2)天壇大仏(ティンタンダイファ)

Source:KKday

ゴンピンビレッジから出て、頭を上げたら、階段の突き当たりに天壇大仏さまの御身が昂坪の木魚峰に鎮座しています。

Source:KKday

天壇大仏は世界最大級のブロンズ製の釈迦牟尼像で、高さは34メートル、重さはおよそ250トンと言われます。1990年から3年の時間をかけ、200枚以上ものブロンズを用い、6000万香港ドル以上の経費をかけて建造された天壇大仏。間近で大仏を崇めると、その姿は太陽の光を受けて神々しく輝き、圧倒的な迫力があります。

Source:KKday

天壇大仏の足元へ行くのには体力が必要です。まずは268階の階段を登りましょう!

Source:KKday

上からゴンピンビレッジや寶蓮寺(ポーリン寺)、香港他の離島などを見下ろせる絶景スポットです。

Source:KKday

参拝のみの場合は無料で、大仏の内部にある大仏舎利(しゃり)が祀られている展示スペースは有料でご拝観いただけます。

Source:KKday
天壇大仏(ティンタンダイファ)
▶︎住所:7W33+HX Hong Kong, 香港(map
▶︎参拝時間:10:00 – 17:30
▶︎電話番号:+852-2985-5248
▶︎アクセス:ゴンピンビレッジから徒歩約15分
▶︎ウェブサイト:天壇大仏公式サイト(英語)

(4)寶蓮寺(ポーリン寺)

Source:KKday

天壇大仏に参拝した後は、寶蓮寺(ポーリン寺)へも行ってみましょう。階段から降りてすぐに寶蓮寺の荘厳な建築が目に入ります。

Source:KKday

昂坪高原にある仏教文化の結晶「寶蓮寺(ポーリン寺)」は世界の名刹(著名なお寺)の一つ。1906年に建てられた寶蓮寺の元々の名は「大茅蓬」と呼ばれ、1924年に大茅蓬から寶蓮寺に正式に名称が変わりました。

Source:KKday

寶蓮寺の建築は敷地の地形を考慮して建てられています。真ん中の主殿の大雄寶殿と萬佛殿は一段一段とどんどん上に伸びていて、左右対称に建設された彌陀殿、地藏殿、齋堂、僧堂が並びます。大雄寶殿は中国明・清王朝の建物「北京・故宮博物館」を参考にしており、屋根の軒瓦は黄色の瑠璃から作られ、横木に龍鳳の柄が刻まれています。中国南北の特徴を融合した建築は圧巻です。

Source:KKday
Source:KKday

最近オープンした萬佛殿の中にはおよそ一万以上の神像が祀られています。

Source:KKday

寶蓮寺の齋堂には精進料理も用意されています。齋堂の食券を買ってここで精進料理を食べれば仏教文化をより深く感じられるでしょう。

Source:KKday

齋堂では「貴賓齋(一名様はHK$150)」と「珍味齋(一名様はHK$110)」の2種類のセットがあります。もしそこまでお腹が空いてなければ、ちょっと味見するのにちょうどいい精進点心もおすすめです。蘿蔔糕(大根もち)、水角(ハムソイゴッ)、馬拉盞(マーラージャン)、芒果糯米糍(マンゴー大福)など甘いものや塩っぱい系のおやつが選べますよ〜

Source:KKday
寶蓮寺(ポーリン寺)
▶︎住所:7W45+57 Hong Kong, 香港(map
▶︎開放時間:08:00-18:00
▶︎電話番号:+852-2985-5248
▶︎アクセス:ゴンピンビレッジから徒歩約15分
▶︎ウェブサイト:寶蓮寺公式サイト(英語)

3. ゴンピン旅行おすすめルート

Source:KKday

香港中心部から離れランタオ島の昂坪へ行くなら、半日以上の時間をとってゴンピン観光スポットを回りましょう。お昼はゴンピンビレッジか寶蓮寺でグルメや精進料理を堪能し、帰り道に東薈城名店倉でショッピングして楽しい思い出を作りましょう!

▶︎香港ゴンピン旅行のおすすめルート:
「港鉄東涌駅」→「行き方:ケーブルカー・ゴンピン360(クリスタルキャビン)」→「ゴンピンビレッジ」→「天壇大仏」→「寶蓮寺」→「昼飯:齋堂精進料理 / 緻寶齋精進点心」→「ハートスートラ(心経簡林)」→「帰り道:ケーブルカー・ゴンピン360」→1日の終わりに「東薈城名店倉」でショッピング

 

▶︎ケーブルカー・ゴンピン360に乗ってゴンピンへ出発!
▶︎ランタオ島の陸海空巡り一気に満足できる360スカイ・ランド・シー・デイパス

もっと便利な香港旅行に

▶︎【香港空港受取】ポケットWiFiレンタル(香港4G/香港・マカオ共通4G/中国・香港・マカオ共通4G)
▶︎【香港MTRが24時間乗り放題!】香港MTR 1日乗車券
▶︎【香港の歴史に触れる旅】新界(ニューテリトリー) 半日ツアー (送迎付き)
▶︎【割引チケット!】香港ディズニーランド:2デー・パスポート

香港関連記事はこちら

▶︎【香港】初めての香港旅行におすすめの10大観光スポット!
▶︎【香港】”東洋のヴェネチア”大澳の漁村1日ツアー:ピンクイルカ鑑賞や老舗の乾物とストリートフードを楽しもう!
▶︎【完全保存版】香港交通機関まとめ~MTR.バス.トラム.タクシー.フェリー~
▶︎香港旅行、地元の人と一緒に茶餐廳(チャーチャンテン)でローカルフードを食べよう!