KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
香港・マカオ

必ず行くべきマカオ観光名所10選

Source:Fotolia

「ギャンブルはしないし、マカオ旅行はあんまり興味ないな…」と思っている方は大間違い!カジノが有名なマカオは、過去ポルトガルに統治されていたため、ポルトガル料理や歴史を感じられる古跡も見所です!今回はマカオ旅行前にもっと詳しく知っておきたい、充実のマカオ観光スポットをご紹介します!

1. 大三巴牌坊(聖ポール天主堂跡)

Source:Fotolia

2005年に世界文化遺産に登録された聖ポール天主堂跡は、現地では「大三巴牌坊」と呼ばれています。マカオを代表する歴史遺跡であり、その名は広く知られ、観光客は必ず訪れる観光名所です。聖ポール天主堂跡は不幸にも今まで三度の火災に遭いましたが、幸い正面の壁と石段は無事でした。近くでじっくり見ると当時の栄華を感じることができますよ。奥には天主教芸術博物館と墓室にカトリック教会の貴重な所蔵品も展示されています。

聖ポール天主堂跡前の道路はすごく賑やかな商店街で、多様なショップがあります。マカオのお土産から、有名なスイーツのエッグタルトや鶏蛋仔やセラデューラまで全部見つけることができます!店によっては試食もできますよ〜

大三巴牌坊(聖ポール天主堂跡)
▶︎開放時間:
大三巴牌坊(聖ポール天主堂跡)24時間
天主教芸術博物館と墓室 9:00-18:00 / 火曜日9:00-14:00
▶︎住所:マカオ大三巴街 5GXR+38 聖安多尼堂区, マカオ(map
▶︎アクセス:市内バス2、3、3A、5、7、10、10A、11、18、21A、26A、33番で新馬路バス停下車、セナド広場から徒歩約10〜15分

2. 龍環葡韻(タイパ地区)

Source:Fotolia

マカオ観光名所八ヶ所の一つ、龍環葡韻(タイパ・コロアン)エリアには、パステルカラーの典雅な雰囲気のポルトガル風建築見られます。ここは当時ポルトガル人の住宅地でした。タイパ住宅博物館、嘉模聖母堂(タイパカルモ教会)、氹仔図書館、氹仔市政ガーデンと十字ガーデンなど付近では様々なスポットがご覧いただけます。

タイパ住宅博物館はポルトガル建築をテーマしたミュージアムで、五つの屋敷は土生葡人之家、海島之家、葡萄牙地区之家、展示館、迎賓館になっています。展示されている写真や歴史財産から、マカオに暮らしていた当時のポルトガル人の生活の様子とストーリーが感じられます。

龍環葡韻(タイパ地区)
▶︎開放時間: 火曜〜日曜日10:00-18:00(月曜日は定休日)
▶︎料金:MOP$5。10歳未満と60歳以上の方及び日曜日では無料です。
▶︎住所:マカオ氹仔海邊馬路 Avenida da Praia 龍環葡韻住宅式博物館(map
▶︎アクセス:市内バス11、15、22、28A、30、33、34番で嘉模泳池バス停下車

3. 路氹金光大道(コタイ・ストリップ)

Source:Fotolia

ラスベガスの大通りのような「コタイ・ストリップ」、ショッピングやグルメにエンターメイントなどの娯楽が密集し、夜のマカオで一番生き生きとしたエリアです!大都会の雰囲気のコタイ・ストリップでは、威尼斯人度假村酒店(ベネチアン・マカオ・リゾートホテル)、四季酒店(フォーシーズンズ・ホテル)、新濠天地、新濠影匯(スタジオシティ・マカオ)など超豪華のホテルやカジノの集散地なので、買い物したい派の方も、ギャンブルしたい派の方もコタイ・ストリップならきっと満足できますよ!

コタイ・ストリップ
▶︎住所:マカオ路氹連貫公路map
▶︎アクセス:市内バス15、21A、25、26、26A番で連貫公路/威尼斯人バス停下車

▶︎現在話題になってるマカオのエッフェル塔チケットも用意していますよ!

4. 黑沙海灘(ハクサビーチ

Flickr│Aidan Mak

マカオ一番広い海岸で水遊びはいかがですか?ふんわりした細かい黒砂のマカオ観光名所と言われる「ハクサビーチ」は、人工物ではありません。自然に生まれた美しい砂浜ではバーベキューや多様なアトラクションが楽しめます。ハクサビーチで日の出や夕焼けを見ながら、水遊びやバーベキューをするのが地元のマカオ人の定番です!また、ハクサビーチの屋台で販売している、美味しいマカオ風串焼きもぜひ味見してみてください〜

黑沙海灘(ハクサビーチ) 
▶︎住所:マカオ新黑沙馬路map
▶︎アクセス:市内バス15、21A、25、26A番で黑沙海灘バス停下車

5.議事亭前地(セナド広場)

Source:Fotolia

東西文化が融合したマカオ歴史地区では、世界文化遺産に登録されたセナド広場を中心に、パステルカラーのポルトガル建築が立ち並びます。セナド広場にあるうねるような模様のポルトガルモザイクや淡い色合いの建築など、雰囲気はまるでヨーロッパ。歴史的な景観を楽しみながら、様々な専門店やマカオ料理も堪能してください!

セナド広場 
▶︎住所:マカオ新馬路map
▶︎アクセス:市内バス2、3、3A、5、7、10、10A、11、18、21A、26A、33番で新馬路バス停下車

6. マカオタワー

Source:Fotolia

マカオのランドマーク「マカオタワー」にはビジネス、ショッピング、展覧会、グルメ、アトラクションなど多くの機能が集まります。観光客に人気なのは、マカオタワーの展望台からの眺望や、338メートルの高さからスリル満点のバンジージャンプ!他にもスカイジャンプなど多くのアクティビティーがあるので、マカオタワーにきたら絶対に見逃さないでくださいね!

マカオタワーでできるアクティビティーまとめ:
スリル満点!マカオでバンジージャンプに挑戦?!マカオタワーでできる4つのアクティビティー

 

マカオタワー
▶︎営業時間: 平日10:00 – 21:00 / 土日9:00 – 21:00
▶︎住所: 澳門觀光塔前地map
▶︎アクセス:市内バス9A、18、23、26、32番でマカオタワー下車
▶︎電話番号:+853 2893 3339
▶︎ウェブサイト:マカオタワー公式サイト(英語)

▶︎マカオタワー展望台入場チケット
▶︎世界高さ一のバンジージャンプ経験してみませんか?

7. 氹仔官也街(クンヤーガイ)

Flickr│Ming-yen Hsu

海が近く元々漁村だったマカオですが、16世紀からポルトガル文化が伝わりました。現在ではレトロとモダン、そして東西の文化が融合した特別な建築がマカオ官也街(クンヤーガイ)の魅力です。路地の中にはお土産ショップや世界各国の料理だけじゃなく、時にはアートテーマのマーケットも開催するされので、見所がたくさん!龍環葡韻(タイパ地区)地域とも近いので、アクセスもとても便利ですよ!

氹仔官也街(クンヤーガイ)
▶︎営業時間:各店舗によって違います
▶︎住所:マカオ氹仔官也街map
▶︎アクセス:市内バス11、15、22、28A、30、33、34番で官也街バス停下車

8.マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ

Source:Fotolia

マカオ初のテーマパーク、欧米の建物にインスピレーションを受けてデザインされた「マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ」。園内にはホテル、遊園地、商店街があるリゾートであり、ヨーロッパにいるような異国的な雰囲気が味わえます!どこでも撮っても様になる、絶好の写真スポットです!

マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ 
▶︎営業時間:各店舗によって違います
▶︎住所: マカオ 澳門新口岸友誼大馬路及孫逸仙大馬路 澳門漁人碼頭map
▶︎アクセス:市内バス1A、3、3A、10、10B、28B、28BX、28A、N1A、10X、32、AP1番で友誼馬路/行車天橋バス停下車

9. 玫瑰聖母堂(聖ドミニコ教会)

Source:Fotolia

世界文化遺産にも登録されている、地元マカオ人の心のよりどころである「聖ドミニコ教会」。その歴史はすでに400年超え、過去の修繕と再建により、現在の模様が出来上がりました。パステルイエローの優しい色合いに中華とポルトガル文化が混ざったバロック様式で、ここにしかない異邦的な風情がある聖ドミニコ教会を是非ご覧ください!

聖ドミニコ教会
▶︎営業時間:10:00 – 18:00
▶︎住所:マカオ 澳門板樟堂巷板樟堂前地map
▶︎アクセス:市内バス3、4、6A、8A、18A、19、26A、33、N1A番で新馬路バス停下車

10. 東望洋燈塔ギア灯台

Source:Fotolia

「世界文化遺産」、「マカオ観光名所八ヶ所」、「東望洋山歴史名所」などたくさんの肩書きを持つ東望洋燈塔(ギア灯台)は、東望洋山(地元では松山)丘の上にあります。19世紀からずっと航路標示として使われ、中国の海岸で一番長い歴史をもつ台です。

灯台の内部参観は禁止されていますが、東望洋山に登って、東望洋燈塔からマカオの絶景を見るのもおすすめです!

東望洋燈塔(ギア灯台
▶︎営業時間:
東望洋砲台9:00 – 17:30
東望洋燈塔10:00 – 17:00
▶︎住所:map
▶︎アクセス:市内バス2、2A、6、12、17、18、18A、19、22、23、25、25X、32番で二龍喉公園バス停下車 、松山登山ケーブルに乗り換え、松山市政公園から徒歩約15分

マカオの観光名所は全部覚えられましたか?エンターテイメントシティと言われるマカオでは、まだまだ面白いところがいっぱいあります!是非足を運んで、自分のお気に入り場所を見つけましょう!

 

マカオ旅行におすすめ

▶︎【マカオ】CTM(澳門電訊)4GプリペイドSIMカード(マカオ空港受取)
▶︎【マカオ】マカオタワー、媽閣廟、聖ポール天主堂跡・チャーター車半日ツアー
▶︎【子供に最適!】マカオ:ワーナー・ブラザーズ・ファン・ゾーン入場チケット

▶︎【数量限定割引】マカオ「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)」鑑賞チケット

マカオもっと知りたい

▶︎定番から穴場まで、マカオのおすすめのお土産10選
▶︎マカオの観光スポットへ行くバスとホテルの無料シャトルバスまとめ
▶︎マカオ旅行必見!エンターテイメントシティの人気アトラクション特集
▶︎スリル満点!マカオでバンジージャンプに挑戦?!マカオタワーでできる4つのアクティビティー