KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
香港・マカオ

定番から穴場まで、マカオのおすすめのお土産10選

Source:Fotolia

マカオの街にはお土産屋さんがたくさんあって、お菓子の種類も豊富に揃っています。一軒のお店で買えるお土産の種類が20種類以上もあったりして、どんなお土産を買おうか迷っちゃいます!そこで今回はKKdayが、知る人ぞ知るツウなマカオのおすすめのお土産をご紹介します!

1.杏仁餅(アーモンドクッキー)

Source:Fotolia

マカオを代表するお土産の杏仁餅(アーモンドクッキー)は緑豆の粉で作った生地にアーモンドと豚などの具を入れて焼いたお菓子。伝統の手法で焼いた杏仁餅は薪が香るマカオらしい定番のお土産です。

マカオでどのショップでも杏仁餅を買えますが、都心とちょっと離れている「最香餅家」の杏仁餅が一番おすすめです。最香餅家はマカオで唯一昔ながらの製法を守って杏仁餅を作っているお店です。焼きたてサクサクの杏仁餅が味わえる最香餅家は決して外せません!

【最香餅家】
▶︎住所:マカオ夜呣街12号B地下A座(map
▶︎電話番号:+853-2838-3858
▶︎営業時間:10:00 – 19:00
▶︎値段:杏仁餅15個入(65パタカ)

2. 老婆餅(ラオポーピン)

Source:Fotolia

老婆餅(ラオポーピン)といえば、元々は中国広東地域で有名なお菓子ですが、マカオでも定番になっています。

もちもちの食感の「晃記餅家」の手作り老婆餅は、防腐剤などの化学物質が入っていないので安心して美味しく食べられますよ。

【晃記餅家】
▶︎住所:マカオ氹仔舊城区官也街14号(map
▶︎電話番号:+853-2882-7142
▶︎営業時間:10:00 – 19:30
▶︎値段:老婆餅一箱(40パタカ)

3. イワシ缶

マカオの人たちはポルトガルから輸入されるイワシ缶を料理にも使います。飲茶レストランでよく見かける「辣魚」はそのうちの一つです。

スーパーで売っているポルトガル製のPORTHOSイワシ缶は、マカオ人の夜食としても親しまれています。オリーブオイル漬けのイワシは、柔らかくてさっぱりした食感で缶詰食品の印象が大きく変わりますよ!

▶︎ポルトガル製のPORTHOSイワシ缶は、マカオ各地のスーパーで手に入ります!

4. 車厘哥夫紐結糖(チェリコフヌガー)

マカオのヌガーは普通のヌガーより硬いのが特徴です。口に入れると濃旨なミルクとピーナッツの香りが合わさって、新しいフレーバーに生まれ変わるんです。

マカオのお土産として選ぶなら、車厘哥夫紐結糖(チェリコフヌガー)本店のヌガーを絶対に見逃さないでください!

【マカオ車厘哥夫紐結糖本店】
▶︎住所:マカオ氹仔舊城区官也街31号(map
▶︎電話番号:+853-2882-7662
▶︎営業時間:10:00 – 22:00

5. 花生糖(ピーナッツ菓子)

ピーナッツ菓子は硬くて歯にくっつくなど悪い印象があるかもしれませんが、マカオの鉅記餅家で販売しているピーナッツ菓子は歯に付かず、柔らかい生地にピーナッツのサクサクの食感とゴマの香りが香ばしい、飽きない味です!

【鉅記餅家】
▶︎住所:マカオ氹仔舊城区官也街11至13号地下(map
▶︎電話番号:+853-2882-7458
▶︎営業時間:10:00 – 22:00
▶︎値段:花生糖一箱(38パタカ)
▶︎ウェブサイト:鉅記餅家公式サイト(英語)

6. 合桃酥(くるみクッキー )

日本人に人気なのが「合桃酥」(くるみクッキー)です。

特に晃記餅家のくるみクッキーは濃厚な味とくるみの香りがたまりません。たっぷりのくるみが入ったサクサクの食感が美味しいくるみクッキーはお土産にもぴったりです!

【晃記餅家】
▶︎住所:マカオ氹仔舊城区官也街14号(map
▶︎電話番号:+853-2882-7142
▶︎営業時間:10:00 – 19:30
▶︎値段:合桃酥一箱(22パタカ)

7. 雞蛋捲(エッグロール)

Source:Fotolia

マカオではどの店でも販売しているエッグロールも大人気のお土産です。

鉅記餅家では焼き立ての熱々でサクサクなエッグロールも味わえます。焼きたてのエッグロールの香りにつられて立ち寄る観光客もたくさんいるほどなんですよ!

【鉅記餅家】
▶︎住所:マカオ氹仔舊城区官也街11至13号地下(map
▶︎電話番号:+853-2882-7458
▶︎営業時間:10:00 – 22:00
▶︎ウェブサイト:鉅記餅家公式サイト(英語)

8. 蛋撻(エッグタルト)

Source:Fotolia

エッグタルトファンの方におすすめなのがロード ストーズ ベーカリー(Lord Stow’s Bakery)。外はサクサクのパイ生地、中身はトロトロのカスタードクリーム、一度食べたら止まらなくなる美味しさです。マカオに来たら、エッグタルトの発祥店「ロード ストーズ ベーカリー(Lord Stow’s Bakery)」で定番の味を堪能してください!

【ロード ストーズ ベーカリー Lord Stow’s Bakery】
▶︎住所:マカオ戴紳禮街1号(map
▶︎電話番号:+853-2888 2534
▶︎営業時間が:7:00 – 22:00
▶︎値段:エッグタルト六個入り(60パタカ)
▶︎アクセス:バスの15、21A、25、26、26A、50番でコロアン・ビレッジバス亭で下車
▶︎ウェブサイト:ロード ストーズ ベーカリーLord Stow’s Bakery(英語)

9. 百花魁蟠桃果(バイファクェ バントウクォー /ドライフルーツ)

百花魁蟠桃果(バイファクェ バントウクォー )というマカオのドライフルーツは、マカオの人にとっては懐かしいお菓子です。北杏(ベイシン)という果物から作られている百花魁蟠桃菓は、1960年から1970年ごろに、マカオで生まれた大人気のお菓子です。甘ずっぱい味とレトロ風の可愛いパッケージはマカオの風情を感じる特別なお土産です!

▶︎百花魁蟠桃果はマカオのスーパーで買うことができます。
▶︎ウェブサイト:百花魁蟠桃菓公式サイト(中国語)

10. 陽光柑香茶(オレンジフレーバーティ)

陽光柑香茶(オレンジフレーバーティ)はさっぱりしたオレンジ香りとちょうど良い甘さが特徴の、マカオと香港でしか買えないソフトドリンクです。スーパーやコンビニで販売しているので、旅行中に喉が乾いたら陽光柑香茶を飲みながら観光してはいかがでしょうか。もちろんお土産にもおすすめです。(液体なので帰国の時には預入荷物に入れておくのも忘れずに)

▶︎陽光柑香茶はスーパーやコンビニ販売しています。見つけたらぜひ購入してみてください!

今回はKKday厳選のマカオのお土産を紹介しました。マカオには他にもたくさんお土産にぴったりの物がありますので、マカオに来たらぜひお気に入りのお菓子を探してみてくださいね!

マカオもっと楽しめる商品はこちら

▶︎【40%割引】マカオタワー展望台入場チケット
▶︎【マカオ】ザ・ヴェネチアンホテル ゴンドラ割引乗船券
▶︎マカオタワー:スカイウォーク体験チケット(マカオタワー入場券付き)
▶︎【スタジオ・シティ・マカオ限定】バットマン・ダーク・フライト割引チケット

マカオ観光情報はこちらの記事もチェック

▶︎マカオ旅行の基本情報
▶︎マカオの観光スポットへ行くバスとホテルの無料シャトルバスまとめ
▶︎アジアのラスベガス!?マカオで2泊3日の贅沢プラン