台湾東部の人気観光地・花蓮。太魯閣(タロコ)峡谷や七星潭など、風光明媚なスポットが有名な花蓮ですが、実はグルメの町としても知られているんです。そこで、KKdayでは今回、花蓮のおすすめローカルグルメをピックアップしました!今度の休みは、花蓮旅行を計画してみませんか?

目次

1.廟口紅茶

Source:KKday

まず最初にご紹介したいのが、ネットやガイドブックでもよく紹介されている花蓮の超人気店・廟口紅茶。その名の通り、花蓮城隍廟というお寺の前にあるお店はいつも賑やか。

Source:KKday

そんな廟口紅茶で目を引くのは、お店2階の冷蔵スペースと1階を繋ぐ金属のパイプ。何かと思いきや、そのパイプを通って、ドリンクが1階のカウンターまで下りてくる仕組みになっているんです。紅茶はもちろん杏仁茶、プラムジュース(酸梅汁)などもあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

Source:KKday

ドリンク以外にも花生湯や紅豆湯などのスイーツ、蛋餅などの朝食メニューも豊富ですよ。

廟口紅茶
▶︎住所:花蓮市成功街218号
▶︎行き方:花蓮文創園区または信義国小バス停から徒歩で約5分
▶︎価格帯:紅茶(大)25NTD
▶︎営業時間:06:00 – 23:00(日曜定休)

2.炸弾蔥油餅

Source:KKday

次にご紹介したいのが、”台湾風ピザ”とも呼ばれる葱油餅。ここ花蓮でも葱油餅は人気のB級グルメで、特に街中の復興街には葱油餅の有名店「黄車」と「藍車」が軒を連ね、別名「葱油餅通り」と呼ばれるほど多くのファンで賑わっています。

Source:KKday

その復興街でぜひ挑戦したいのが、半熟卵をトッピング(加蛋)した「炸弾葱油餅」。お店オリジナルのソースと辛みをつけて、アツアツを食べましょう!

炸弾蔥油餅
▶︎住所:花蓮市復興街102号
▶︎行き方:郵政総局(郵政總局)バス停から徒歩で3〜5分
▶︎価格帯:葱油餅+卵トッピング(加蛋)30NTD
▶︎営業時間:黄車13:00 – 売り切れまで(木曜定休)/ 藍車13:00 – 19:00(水曜定休)

3.公正街包子店

Source:KKday

「花蓮で知らない人はいない」と言われる小籠包の名店が、こちら公正街包子店です。台北などで食べられている皮の薄い小籠包と違い、どちらかというと肉まんに近くボリューミー。「台湾一美味しい」と言って、これを食べるためだけに花蓮を訪れるファンも多いそうです。ほかに蒸し餃子や酸辣湯(サンーラータン)も人気のメニューですよ。

Source:KKday
公正街包子店
▶︎住所:花蓮市中山路199-2号
▶︎行き方:中華路(中華站)または台湾企銀バス停から徒歩で約3分
▶︎価格帯:小籠包(1個)5NTD
▶︎営業時間:06:00 – 21:00

4.一心泡泡冰

Source:KKday

花蓮で長きにわたり愛されているアイス、かき氷のお店・一心泡泡冰。夏は特に人気で、とっても混雑する有名店です。その名の通り、看板メニューは綿密なアイスクリーム・泡泡氷。

Source:KKday

このお店の泡泡氷は味の種類が豊富で、値段も1カップ35NTDとリーズナブル。さらに、一心泡泡氷では新商品も続々登場していて、マンゴーやイチゴなど新鮮な季節のフルーツをトッピングしたフワフワのかき氷、雪花氷は筆者イチオシの一品です。

一心泡泡氷
▶︎住所:花蓮市中華路66号
▶︎行き方:花蓮文創園区または中華路バス停から徒歩で3〜5分
▶︎価格帯:泡泡冰(1カップ)35NTD
▶︎営業時間:11:00 – 22:00

5.周家蒸餃

Source:KKday

当記事でご紹介した公正街包子店の隣にある、蒸し餃子が美味しいお店・周家蒸餃。筆者が注文した豚肉の蒸し餃子は、まろやかな餡と肉汁がたっぷり。ひと口かじると、中から美味しい肉汁が流れ出て、とっても幸せな気分にさせてくれます。

Source:KKday

値段もとってもリーズナブルで、蒸籠1段に10個入って、なんと30NTD!一個の大きさは大き過ぎず、ちょうど良いひと口サイズなので、おやつや夜食にもぴったり。営業時間が24時間なのもうれしいですね。

周家蒸餃
▶︎住所:花蓮市公正街4-20号
▶︎行き方:中華路(中華站)または台湾企銀バス停から徒歩で約3分
▶︎価格帯:蒸し餃子(1人前)30NTD
▶︎営業時間:24時間営業

6.満妹猪腳

Source:KKday

続いてご紹介するのは、花蓮市郊外の観光スポット・林田山文化園区に近い満妹猪腳(満妹豬腳)。ここは文字通り豚足(猪腳)がメインのお店で、花蓮のグルメを紹介する記事には、頻繁に取り上げられる人気店です。じっくりと煮込まれた豚足は味が染み込んで、ご飯のおともにぴったり!その他、筍やサツマイモの葉などのサイドメニューも豚足に合いますよ。

Source:KKday

林田山文化園区観光の前後に、ぜひ立ち寄ってみてください。ただし、ランチの時間は大変混み合うので、行くなら11時前や15時以降の時間帯が狙い目ですよ。

満妹猪腳
▶︎住所:花蓮県鳳林鎮萬森路10号
▶︎行き方:台湾鉄道・萬栄駅から徒歩で約3分
▶︎価格帯:豚足(大)450NTD、(小)350NTD
▶︎営業時間:10:30 – 19:00

7.海埔蚵仔煎

Source:KKday

こちらも行列が絶えない花蓮の人気店・海埔蚵仔煎。牡蠣オムレツ(蚵仔煎)とアサリのスープ(蛤蜊湯)だけを売る、こだわりのお店の前には、いつも熱心なファンが行列を作っています。でも、回転が速く、そんなに長く待たなくても美味しい牡蠣オムレツが食べられるのでご心配なく。店先で牡蠣たっぷりのオムレツが調理されている風景は、見ているだけで食欲をそそります。特製ソースがかかったアツアツの牡蠣オムレツは、一度食べたら病みつきになること間違いなし!

海埔蚵仔煎
▶︎住所:花蓮市自由街88号
▶︎行き方:花蓮文創園区バス停から徒歩で約3分
▶︎価格帯:牡蠣オムレツ(蚵仔煎)1人前60NTD
▶︎営業時間:17:30 – 23:00

8.蒋家官財板

Source:KKday

最後は花蓮を代表する夜市、東大門夜市にある蒋家官財板。食パンを棺桶のようにくり抜いて、中に具を入れて焼き上げる夜市グルメ・官財板(官材板)。豚肉、牛肉、羊肉、鶏肉に海鮮まで、豊富な具材を選べるのが蒋家官財板の自慢です。

Source:KKday

サクッとした外側の食感に、卵のいい香りが漂う官財板は、ひと口食べたら止まらない美味しさ!もしあなたが官財板マニアなら、蒋家官財板は必ず期待に応えてくれること間違いありません!でも、番号札を引いて1時間ほど待つこともある超人気店なので、来店するなら夕方18時前の時間帯が狙い目。店内で食べる場合はミルクティー、紅茶が飲み放題でコスパも高い蒋家官財板は、東大門夜市では外せないお店です!

蒋家官財板(東大門夜市店)
▶︎住所:花蓮市明義街1-47号
▶︎行き方:重慶市場(石藝大街)バス停から徒歩で3〜5分
▶︎価格帯:官財板1個45〜60NTD(具材により異なります)
▶︎営業時間:16:30 – 23:30(火曜定休)

以上、花蓮のおすすめローカルグルメ特集でした。大自然の絶景ポイントが多数ある花蓮ですが、美味しいご当地グルメもぜひ満喫してくださいね!

KKdayでは台北(松山) – 花蓮間の航空券をご用意しています。リーズナブルな料金で、フライトも短時間なので、ぜひご検討ください。

KKdayで今すぐ予約!

 

こちらもおすすめ!