シンガポール

肉骨茶や海南鶏飯などシンガポールの10大グルメとおすすめレストラン

シンガポールは多民族が暮らす国なので、食べ物もバラエティが豊かです。中華料理、マレー料理、インド料理や、シンガポールでそれらをミックスして生まれた「混血料理」など、シンガポールはグルメの聖地です!今回はシンガポールの10大グルメとおすすめレストランをご紹介します(トップ画像:Shutterstock)

 

一、肉骨茶 Bak Kut Teh

Source:Fotolia

シンガポールが植民統治を受けていた時代、貧しかった人々は肉骨茶(バクテー)を食べて栄養を摂っていました。骨つきの豚肉を漢方薬やスパイスと共に煮込んだスープで、中華揚げパン”油條”や、湯葉にような”豆皮”と一緒にいただきます。

ご飯にも麺にも合う肉骨茶は、現在では地元の人から旅行者にも愛されるグルメになっています。

豆知識:肉骨茶の「茶」は茶葉ではなく、漢方薬のことを指しています

ソンファ・バクテー 松發肉骨茶
住所:01, 11 New Bridge Rd (map)
アクセス:MRT Clarke Quay駅(NE5)
電話:+65 6533 6128
営業時間:9:00~21:15(月曜定休)
ウェブサイト(英語・中国語)
黃亞細肉骨茶餐室
住所:208 Rangoon Rd Singapore 218453 Rangoon Rd (map)
アクセス:MRT Farrer Park駅(NE8)から徒歩8分
電話:+65 6291 4537
営業時間:7:00~22:00
ウェブサイト(英語・中国語)

二、海南鶏飯 Hainanese Chicken Rice

Source:Shutterstock

海南鶏飯は元々は中国の海南島が発祥で、華僑の移民によって東南アジアに伝わりました。柔らかくジューシーな鶏肉に、鶏の出汁で炊かれたご飯の香りが鼻腔をくすぐります。

食べるときには唐辛子、にんにく、生姜で作られたタレをかけて、付け合わせのパクチーやネギ、きゅうりなどと一緒にいただきます!

天天海南雞飯
住所:1 Kadayanallur St, #01 -10/11 Maxwell Food Center (map)
アクセス:MRT Chinatown駅(DT19)から徒歩6分 / Telok Ayer駅(DT18)から徒歩6分
電話:+65 6225 5632
営業時間:10:00~20:00(月曜定休)
Facebookページ(英語)

三、ロジャック Rojak

Source:Shutterstock

ロジャックはサラダの一種で、揚げたカボチャやキュウリ、大根、もやし、豆腐にじゃがいも、卵など様々な具材が入っています。

ロジャックが普通のサラダとは違うのはソースで、ピリ辛のピーナッツソースや、甘辛の甜辣椒醬などが使われます。

テッカ・センター内のロジャック店
住所:Tekka Centre, Bukit Timah Rd (map)
アクセス:MRT Little India駅(DT12・NE7)のC出口から徒歩1分
営業時間:6:30~21:00

四、サテ Satay

Source:Shutterstock

サテは串焼肉のことで、マレーシアやインドネシア、シンガポールで食べられますが、それぞれ味付けが違います。

味付けにはターメリックを使うので、肉は黄色味がかっています。焼いた後にはほんのり甘くてピリ辛なピーナッツソースをかけていただきます。

付け合わせにはタマネギやキュウリが添えられ、爽やかな一品です。

テロック・エア・マーケット Telok Ayer Market
住所:18 Raffles Quay (map)
アクセス:MRT Raffles Place駅(EW14/NS26)から徒歩4分 / Downtown駅(DT17)から徒歩4分
営業時間:17:30~00:00

五、チリクラブ Chilli Crab

Source:Shutterstock

海に囲まれたシンガポールはシーフードが豊富です。シンガポールの国民食とも言えるチリクラブは絶対に食べたい料理の一つ。

蟹の旨味が凝縮されたソースにとろみをつけた後、卵を流し入れて完成。にんにくの香りが食欲をそそり、ご飯との相性も抜群です!

ご飯と食べるのもいいですが、付け合わせにおすすめなのが黄金色に揚げられたマントウです。外はサクサク、中はふわふわのマントウをチリクラブのソースにつけて食べるのがこの料理の真髄です。

Cereal Prawns (麦片虾)もおすすめの一品です!

注意:レストランではナプキンは有料なので、覚えておいてくださいね。

JUMBO Seafood 珍寶海鮮樓
住所:20 Upper Circular Road, #B1-48 The Riverwalk (map) ※川ぞいにいくつか支店があります

アクセス:MRT Clarke Quay駅(NE5)を出て右折
電話:+65 6534 3435
営業時間:12:00~15:00 / 18:00~00:00
ウェブサイト(英語・中国語)
No Signboard Seafood 無招牌
住所:414 Geylang Road (map)
アクセス:MRT Aljunied駅(EW9)から徒歩5分
電話:+65 6842 3415
営業時間:11:00~1:00
ウェブサイト(英語)

2店のチリクラブ味比べ
JUMBO Seafoodはピリ辛で、No Signboard Seafoodはトマトの味が強めです。お好みに応じてお店を選んでみてください!

六、チャークイティオ(炒粿條)Char Kway Teow

Source:Shutterstock

チャークイティオはシンガポールの街中あちこちで見かける麺料理です。甘めの醤油、シュリンプペーストで味付けされ、もやし、ニラなどが入った東南アジアの焼きそばです。注文する時にエビや中国ソーセージなどの具材を選ぶことができます。

七、カヤトースト Kaya Toast

Source:Shutterstock

カヤトーストはシンガポールの伝統的な朝ごはんです。トーストに甘いカヤジャム(ココナッツミルクと卵で作られたペースト)と、有塩バターを塗っているので、甘くてしょっぱい病みつきになる味です!

朝ごはんにはカヤトーストに、醤油と胡椒で味付けされた半熟卵を挟んで食べるのが一般的で、飲み物はコーヒーがローカルスタイルです!甘い飲み物がお好みなら、ミルクティーやミロ(現地ではマイロと発音されます)はいかがでしょうか。

Ya Kun Kaya Toast
住所:01, Far East Square, 18 China St, 01 (map)
アクセス:MRT Telok Ayer駅(DT18)から徒歩3分 / MRT Chinatown駅(DT19)から徒歩8分
電話:+65 6438 3638
営業時間:(月〜金)7:30~19:30 /(土)7:30~16:30 / (日)8:30~15:00
ウェブサイト(英語)

八、チェンドル Cendol

Source:Shutterstock

チェンドルは東南アジア各国で見られるスイーツで、かき氷の上に緑色のもちもちした粉條が乗せられ、トッピングに黒糖、ココナッツミルク、小豆などを選ぶことができます。

シンガポールではバニラアイスクリームやドリアンが入ったチェンドルが人気です。常夏のシンガポール旅行中はチェンドルを食べて涼みましょう!

九、フィッシュヘッドカレー Curry Fish Head

Source:Shutterstock

フィッシュヘッドカレーは大きな魚の頭をスパイスと煮込んだカレー料理で、具材にはナスやオクラが使われ、酸味のあるタマリンドで味を整えています。白いご飯や香りのついたビリヤニなどと一緒に食べられます。

Muthu’s Curry
住所:138 Race Course Rd, #01-01 (map)
アクセス:MRT Little India駅(DT12/NE7)から徒歩6分
電話:+65 6392 1722
営業時間:10:30~22:30
ウェブサイト(英語)
Samy’s Curry Restaurant
住所:25 Dempsey Road (map)
アクセス:MRT Holland Village駅(CC21)からバス106番か7番でCSC Dempsey Clubhseバス停で下車、徒歩4分
電話:+65 6472 2080
営業時間:11:00~15:00 / 18:00~22:00(火曜定休)
Facebookページ(英語)

十、ラクサ Laksa

Source:Shutterstock

中華系の男性とマレー系の女性の間に生まれたプラナカン文化は、別名をババ・ニョニャ文化と言い、ラクサはニョニャ料理の一つです。

エビペーストやレモングラス、にんにく、ガランガル(生姜の一種)、ココナッツミルクなどで作られるスープに米の麵が入ったラクサは、地域ごとに異なる味が楽しめます。辛党の方はそれぞれのお店特製の辣油を足していただきましょう!

328カトンラクサ 328 Katong Laksa
住所:51 East Coast Road (map)
アクセス:MRT Dakota駅(CC8)からバス10番か32番でOpp Roxy Sqバス停下車
電話:+65 9732 8163
営業時間:10:00~22:00
ウェブサイト(英語)

 

シンガポールには多民族の食文化が味わえるグルメがたくさんあります。ホーカーズ(屋台街)の食べ歩きから、ミシュラン星付きレストランまで様々なタイプのお店があるので、旅行中に何を食べるかは、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

関連商品

▶︎【シンガポール】M1プリペイドSIM 7日間+国際通話20分(チャンギ空港受取)

▶︎【空港送迎】シンガポール・チャンギ国際空港-市内送迎サービス

▶︎【シンガポール】リバークルーズ乗船チケット

▶︎【シンガポール】タイガービール工場見学

シンガポール情報はこちらの記事もチェック

シンガポール基本情報

【シンガポール】チャンギ空港からの移動から地下鉄、バスまでシンガポールの交通事情まとめ