いよいよ夏本番。この夏に行きたいところといえば、もちろん台湾の墾丁(ケンティン)ではないでしょうか?今回は高雄から墾丁までいくつの交通手段をご紹介するほか墾丁エクスプレス(墾丁快線)電子バウチャーの引き換え方から車内の設備までをレポートします!

目次

 

高雄から墾丁への行き方

台湾第二の都市、南部の高雄から墾丁へは車で約2時間〜2時間半の距離。交通手段は高速バス、チャーター車やタクシーなど色々な方法がありますが、人数や荷物の多さなどを考慮してどの方法でいくかを考えましょう。

交通手段 片道料金(1人当たり) 乗車時間
台湾トリップ・墾丁エクスプレス 401元(約1,401円) 約120~140分
タクシー 300〜400元(約1,050〜1,400円) 約150分
専用チャーター車 2,100元(4人でシェア)(約7,340円) 約120分
乗り合い送迎 388元(約1,356円) 約120分

 

1. 高速バス:墾丁エクスプレス線(墾丁快線)

台湾トリップ(台湾好行)は台湾各地の観光地を巡る公共バス。高雄の新幹線左営駅から墾丁までの区間を運行している9189路線・墾丁エクスプレスなら高雄の左営駅から終点の墾丁までの乗車時間は約120分〜140分です。

Source: KKday

墾丁エクスプレス経由するバス停(墾丁行きの順):
高鉄左営駅(カウティエゾーイン / gāo tiězuǒ yíng zhàn)→大鵬湾(ダーポンワン / dà péngwān)→台鉄枋寮駅(ファンリャウ / tái tiě fāngliáo zhàn)→車城(チェチェン / chē chéng)→南保力(ナンバォリー / nánbǎolì)→恒春ターミナル(ヘンチュン / héngchūn)→南湾(ナンワン / nánwān)→墾丁牌樓(ケンティンパイロー / kěndīngpái lóu)→墾丁派出所(ケンティンパイツーソー / kěndīngpài chū suǒ)→小湾(シャウワン / xiǎowān

南保力は海生館へのバスに乗り換える場所となります。

台湾トリップ(台湾好行)「屏東GO」

台湾トリップ(台湾好行)のバスを利用して屏東旅行へ出かける方におすすめなのが、屏東県政府が運営するサイト「屏東GO(英語)」。墾丁エクスプレスやシャトルバスの運行情報、待ち時間を検索できるほか、各停留所付近の歴史など紹介する音声ガイドシステムも利用できます。

Source: KKday

屏東GOサイトの使用言語は中国語と英語がメインですが、墾丁エクスプレス線のページに進むと、日本語の音声ガイドを選ぶことができます。

Source: KKday
Source: KKday

▲日本語画面。

「Download tourist Guide」のボタンをクリックすると、台湾トリップのパンフレットが出てきます。時刻表・運行路線・観光スポットなどのインフォメーションがすべて載せているのでとても便利です。

墾丁エクスプレス
▶︎運行時刻表
▶︎乗車料金:
片道:大人401元(約1,401円)/ 子供200元(約700円)
往復:600元(約2,097円)
*身長115cm以下の児童は無料(保護者の付き添いが必要)
▶︎公式HP:台湾トリップ 墾丁エクスプレス

・高雄から1日27便、墾丁から27便の計54便が運行されています。

・バスを利用する場合、下車したバス停から宿泊先までは自分で移動する必要があります。

KKdayでチケットを予約する
▶︎【高雄】高速バス・墾丁エクスプレス往復乗車券 / 墾丁シャトルセットプラン

2. タクシー

新幹線左營駅の駅前などで客待ちをしているタクシーがたくさんいますが、これらの料金は交渉制で、目的地もはっきりと伝える必要があります。

また、乗車人数いっぱいまでお客さんを集める相乗りでの移動になることもあります。その際には乗客を拾うために高雄市内を回ることがあり、墾丁到着の時間が遅くなることもあります。

→混乗車の場合、高雄から墾丁までの運賃は、1人あたり300〜400元が一般的です。乗車前に必ず金額を確認しましょう。

3. チャーター車送迎

グループで車をチャーターしたい場合は貸切チャーター車送迎のご利用をおすすめします。費用を抑えたい方には乗り合い送迎サービスもあります。こちらも料金があらかじめ決まっているので、タクシーよりも安心して利用できます。

KKday貸切チャーター車送迎サービスは、高雄の駅やホテルから7:30~20:00の任意の時間に出発でき、墾丁の民宿までノーストレスで移動ができます!墾丁へ行く際にぜひご参考にしてください。

KKdayでチケットを予約する
▶︎高雄-墾丁(ケンティン)専用チャーター車送迎サービス
▶︎【南のリゾートへお得に移動】高雄-墾丁(ケンティン):乗合送迎サービス

 

墾丁エクスプレスに乗ってみた

今回筆者は、台北-高雄間を台湾新幹線で、高雄-墾丁間を墾丁エクスプレスで移動。ここでは墾丁エクスプレス乗車券の引き換え方と乗車体験についてレポートします。ぜひご覧ください!

Source: KKday

バウチャーの引き換え方

Source: KKday

▲改札口前の広告。和服を着ているのが気になります…。

Source: KKday

新幹線左営駅の改札口から出て、2番出口に進んでください。

Source: KKday
Source: KKday

2番出口から出ると、真正面に墾丁エクスプレス(墾丁快線)のチケット売り場があります。

Source: KKday

スマートフォンに表示または印刷したバウチャーをスタッフに提示し、乗車券に引き換えましょう。

Source: KKday

チケット売り場では各言語のパンフレットと墾丁エクスプレスの時刻表をもらうことができます。

新幹線(高鉄)左営駅の乗車場所

Source: KKday

エスカレーターから降りて右に進むとすぐ目の前にバス停があります。

Source: KKday
Source: KKday

1番のりばで9189路線墾丁エクスプレスの運行路線を確認。下のQRコードをスキャンすると、現在の運行状況や待ち時間などを調べることができます。

Source: KKday

▲墾丁エクスプレスの外観。

Source: KKday

トランクルームがあるので、大きな荷物はここに置いておくことができます。

Source: KKday
Source: KKday

先ほどチケット売り場で引き換えた乗車券をドライバーに渡し、整理券を受け取ります(写真右)。この整理券はバスを降りる際に回収されるので、なくさないように保管しておきましょう。

Source: KKday

座席には路線図が書かれたカバーがかけられていました。終着点には墾丁(小湾)とのみ記されていますが、実際には墾丁牌樓(ケンティンパイロー / kěndīngpái lóu)→墾丁派出所(ケンティンパイツーソー / kěndīngpài chū suǒ)→小湾(シャウワン / xiǎowān)の3か所となります。

カバーに掲載されているQRコードをスキャンしたら、先ほどページ上方で紹介した「屏東GO」サイトにジャンプします。

Source: KKday

各バス停に着く前に、運転手さんは車内放送で次の停留所を知らせてくれます。降りる前に、席の上にある黄色の降車ボタンを押してドライバーに伝えましょう。

Source: KKday

車内では無料Wi-Fiも利用できます。

Source: KKday
Source: KKday

屏東へ向かう途中、車内からはのどかな田舎の風景を楽しむことができます。カラフルなタイルで彩られた伝統的な建築など、都会にはない昔懐かしい雰囲気が漂っていますよ!

Source: KKday
Source: KKday

墾丁方面へ進むと海が見えてきました!バス停もサーフボードの形にしていて、ビーチリゾート感たっぷりです。

 

現地での交通手段

墾丁街車

Source: KKday

恆春-墾丁間の移動なら、墾丁街車を利用しましょう。北の車城から南の鵝鑾鼻公園まで、様々な観光スポットに行くことができますよ!

*墾丁街車を利用する場合、事前に各路線の運行時刻を調べておきましょう。

▶︎墾丁街車公式HP(中国語)

レンタルバイク

Source: KKday

現地で一番便利な移動方法といえば、スクーターで決まり。バスの待ち時間を節約できるし、観光スポット間の移動もラクラクです♪日本運転免許証の中国語翻訳文があれば、墾丁ストリート(大街)や恆春の店舗でスクーターをレンタルすることができます。

台湾の都市中心部は複雑なことが多いのですが、墾丁エリアの道路は比較的単純になっているので、台湾でのスクーター運転経験がないという方でもトライしやすいと思います。まずは自分で交通状況を見て、問題なく運転できることを確認するようにしましょう。

▶︎台湾で自動車やバイクを運転する場合、事前に翻訳文を取得する必要があります。申し込みはJAF公式ページをご確認ください。

 

上記2つの交通手段以外にも、タクシーや貸切チャーター車の利用もできます。
KKdayでは気軽に参加できる墾丁日帰りツアーも用意しているので、ぜひご利用ください!
▶︎【台湾南部】墾丁(ケンティン)混載車1日ツアー:白沙湾・鵝鑾鼻公園
▶︎【台湾南部】墾丁エリア・貸切チャーター車1日ツアー:鵝鑾鼻灯台・後壁湖

 

 


 

今回は台湾南部のビーチリゾート墾丁への行き方と現地の交通手段をご紹介しました。

仲良しの友達と思いっきり遊びたい…!そんな学生さんグループから親子での旅行まで、そして亜熱帯の海でのアクティビティから恒春の町並み散策まで様々な楽しみ方ができるのが墾丁の魅力です!今年の夏はぜひ墾丁に遊びに行きましょう!

【台湾】夏休みは墾丁で決まり!初心者でも楽しめるおすすめマリンアクティビティ

台湾旅行の必需品

▶︎【台湾】4GポケットWiFiレンタル(無制限+速度低下無し):桃園国際空港 受取・返却
▶︎【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード:ネット使い放題(各空港受取)
▶︎【台湾電子マネーカード】一カー通(iPASS 一卡通):桃園空港受け取り
▶︎【桃園駅発 20%割引】台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引きっぷ:外国人限定
▶︎【高雄】高速バス・墾丁エクスプレス往復乗車券 / 墾丁シャトルセットプラン
▶︎【台湾南部をお得に移動】高雄-墾丁(ケンティン):乗合送迎サービス

墾丁で楽しめるツアーと体験

▶︎【泊まれる水族館】台湾・墾丁(ケンティン)国立海洋生物博物館 宿泊プラン
▶︎墾丁(ケンティン/こんてい):シーカヤック+シュノーケリング体験プラン
▶︎【台湾・墾丁】美しいサンゴの海でスキューバダイビング体験!
▶︎【墾丁の新アトラクション】ジップライン・アドベンチャーとスカイバイク体験
▶︎花蓮-墾丁・貸切チャーター車1日ツアー:花東縱谷・多良駅ほか(双方向出発)
▶︎【台湾最南端・墾丁すぐそば!】人力車(黄包車)でめぐる恒春・探訪ツアー

台湾情報はこちらもチェック

✏️台湾で電車に乗ろう!台湾鉄道・台湾新幹線完全攻略【2019年改訂版】
✏️【台湾】効果絶大!台湾縁結びの神様月下老人に祈願して恋を叶えましょう!
✏️【台湾・台中】台北から日帰り!超弾丸旅行で台中を満喫
✏️台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引チケットの引換から乗車まで完全ガイド