KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
台湾

台北近郊の観光に便利な『北北基おもしろカード』は本当にお得なのか?検証してみました

台北市、新北市、基隆で使えるトラベルカードでお得に観光しましょう

Taipei 101

台北や近郊の観光スポットの入場や、MRTやバスなどをお得にご利用いただける『北北基おもしろカード』をご存知ですか?

”北北基”とは台北・新北・基隆を略したもので、このエリアの観光スポットや交通機関が乗り放題になるなど、旅行者には嬉しい特典がたくさんついたトラベルカードです。また市内の厳選された優良店舗にて様々な優待も受けられるので、上手に使えば台北旅行がとってもお得になるんです。

今回はこの北北基おもしろカードは本当にお得なのかを徹底検証していきます!(トップ画像:shutterstock)

1. 北北基おもしろカードでどんな施設を楽しめるの?

まずは北北基おもしろカードの説明から!

このトラベルカードを使うと、台北市、新北市、基隆エリアの12の観光施設への入場が無料になります。

施設名 入場料
台北101 600元(約2160円)
国立故宮博物院 350元(約1260円)
士林官邸本館 100元(約360円)
ミラマー・エンターテインメント・パーク(美麗華百樂園)観覧車 200元(約720円)
児童新楽園 30元(約110円)
淡水古跡博物館 80元(約290円)
淡水漁人碼頭への往復フェリーチケット 120元(約430円)
金瓜石黄金博物館 80元(約290円)
野柳地質公園 80元(約290円)
朱銘美術館 280元(約1010円)
ポリス・スカイランタン館(波麗士天燈館) 150元(約540円)
国立海洋科学技術博物館 200元(約720円)

台北のランドマーク・地上508mの高さを誇る台北101や、世界三大博物館にも数えられる国立故宮博物院へも、この北北基おもしろカードで入場できます。その他、北海岸の変わった地形が見られる野柳地質公園や、台湾では珍しい屋外型の生態博物館である金瓜石の黄金博物館などにも無料で入場できますよ。

2. 北北基おもしろカードで利用できる交通機関

これらの観光施設のほか、MRTや市バス、台湾好行バスにも乗り放題になります。

MRT(台北地下鉄)

全線乗り放題
※猫空(貓空)ロープウェイおよび桃園メトロ(MRT)空港線はご利用いただけません。

台湾好行バス(台湾トリップ/台灣好行)

以下の5路線が乗り放題です。

  • 北投竹子湖線
  • 木柵平溪線
  • 皇冠北海岸線
  • 黃金福隆線
  • 龍宮お宝さがし東岸 / 西岸ライン(龍宮尋寶線)

市バス

台北市・新北市の市バス乗り放題
※1062など、数字が4ケタのバスはご利用いただけません

交通機関では北北基おもしろカードを通常の交通系ICカード同様にかざすだけで乗車できて便利です。

3. 優待を受けられるショップ

北北基おもしろカードには厳選された100以上のお店で優待が受けられる電子クーポンもついています。

例えば李亭香・本店または李亭香・城隍店で北北基おもしろカードをご提示いただくと、「天賜良縁姻縁餅」1セットをプレゼントなどのほか、様々なショップやホテル、マッサージ店などで割引サービスがあります。

詳細は公式サイトにて、各店舗のサービスを調べることができます!

4. 北北基おもしろカードの種類・価格

北北基おもしろカードには1日券と2日券があります。

  • 1日券 1200元(約4330円)
  • 2日券 1600元(約5770円)

5. おすすめルート

北北基おもしろカードは色々な特典がついているけど、値段も4000円以上するので本当にお得なのかな…と思いませんか?そこでKKdayがこのカードを使ってどこを回れば十分に元が取れるのかを検証してみました!

台北101

source | shutterstock

まずはMRT赤線で台北101へ行きましょう!

台北101の展望台は通常のチケットが600元なので、北北基おもしろカードを使うなら絶対に訪れるべきスポットです!89階にある展望台からは台北市全体を見渡すことができます。台北のシンボルでもある台北101、一度は登ってみたいですね。展望台にある地上382mの郵便ポストから手紙を送ることもできますよ。

国立故宮博物院

source | shutterstock

台北101の展望台を降りたらMRT赤線で士林駅へ。そこから市バスに乗り換えて国立故宮博物院へ行きましょう。

中国の歴代皇帝の秘宝が収蔵されている世界的に有名な国立故宮博物院。有名な翠玉白菜や肉形石の他にも、陶磁器や書画など全てが一流のものばかりです。定時に開催されるガイドツアーに参加すれば、より深くこの素晴らしい収蔵品について知ることができます。

淡水古跡博物館と漁人碼頭へのフェリー

source | shutterstock

故宮博物院の参観を終えたら市バスで士林駅へ戻り、そこから再びMRT赤線で終点の淡水駅を目指しましょう!

淡水には17世紀に台湾に降り立ったスペイン人、そしてオランダ人が数々の建築を残しています。北北基おもしろカードでは淡水にある紅毛城、小白宮、淡水海関碼頭などへ入場できます。洋風の建築の内部は博物館になっており、台湾の歴史を知ることができます。淡水老街を散策するのも楽しいですよ。

北北基おもしろカードでは漁人碼頭への往復フェリーも利用できるので、時間に余裕があれば行ってみましょう。特に夕陽が見える時間帯がおすすめです!

ミラマー・エンターテインメント・パークの観覧車

淡水で夕陽を眺めたらMRT赤線で淡水から剣潭駅へ、そこから市バスでミラマー・エンターテインメント・パークがある剣南路へ行きましょう。

ミラマー・エンターテインメント・パーク(美麗華百樂園)はMRT剣南路駅すぐのところにあるショッピングモールで、高さ100mを超える観覧車がシンボルになっています。観覧車に乗って、空の上から台北の夜景を楽しみましょう!

6. 北北基おもしろカード使用でどれだけお得になったのか?

今回のプランで訪れたのは以下の人気スポットです。

  • 台北101(600元)
  • 国立故宮博物院(350元)
  • 淡水古跡博物館+フェリー(80+120元)
  • ミラマー・エンターテインメント・パークの観覧車(200元)
  • MRT24時間乗り放題(参考価格180元)

これらの施設を通常の料金で利用すると、合計で1530元(約5560円)になります。

北北基おもしろカードを利用すると、これらの入場料だけでなくMRTやバスも乗り放題になるので、交通費も含めるとだいぶお得になることがわかりました!

基本的には台北101や国立故宮博物院など、通常の入場料の単価が高めのへ行くことが決まっているのなら、この北北基おもしろカードは充分に利用価値がありますね。

今回のプランでは1日券(1200元)利用を前提にしていますが、2日券(1600元)ならより広範囲のスポットを訪れることもできますし、市内のショッピングの特典も利用できる機会が増えます!

たとえばドリンクスタンド『天仁茗茶』のドリンク(タピオカミルクティーなど)の二杯目が半額になったり、老舗焼き菓子店の李亭香・本店または李亭香・城隍店では「天賜良縁姻縁餅」1セット無料でもらえたり、各スパやマッサージ店では割引があったりとお得なサービスがたくさんあります。

KKdayでは桃園国際空港で受け取れる北北基おもしろカードの予約ができます👇

【台北】北北基おもしろカード 1日券 / 2日券:桃園国際空港にて受け取り

北北基おもしろカードを使って台北旅行をお得に楽しんでくださいね!

 

台北観光に便利な商品はこちら

【台湾】無制限4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄の各空港受取り

【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード/ネット使い放題(桃園空港受取)

【桃園空港リムジンバス】国光バス(國光客運)1819路線往復割引チケット