鳥のように空高くまで飛べたら良いのに、誰もが一度はそう願ったことがあるはず。台湾・台東で毎年開催されるバルーンフェスタでは、その願いが叶ってしまうかもしれません!今年の夏は、熱気球に乗って台東の空を散歩しましょう♪

1. 台湾国際バルーンフェスタってなに?

台湾国際バルーンフェスタとは、毎年夏の1ヶ月間台湾東部の街・台東で行われる熱気球の祭典です。

バルーンフェスタでは世界各地から集まったプロの気球乗りたちのパフォーマンスだけでなく、実際に熱気球に乗れる係留フライト体験や、夜か朝に行われる光彫コンサートも楽しめます!

2019年の台湾国際バルーンフェスタには、可愛いゆるキャラのバルーンも登場しますよ〜

開催期間:2019/06/29(土)〜2019/08/12(月)

開催場所:台東・鹿野高台

台湾国際バルーンフェスタは台湾東部の台東・鹿野高台で行われます。広大な敷地を持つ鹿野高台は、キャンプやピックニックをするのにもぴったり!地元民にも大人気のスポットです。鹿野高台でのんびりしながら満天の星空を眺めるのも◎

台北からは鉄道か飛行機で台東へ向かい、そこからバスやタクシー、ホテルの送迎などで会場へ行くことができます。

台湾国際バルーンフェスタ
▶︎開催期間:2019/06/29(土)〜2019/08/12(月)
▶︎開催場所:台東・鹿野高台
▶︎住所:台東県鹿野鄉高台路42巷106号(map
▶︎公式HP:台湾国際バルーンフェスタ(英語)

2. 係留フライト体験

台湾国際バルーンフェスティバルでは、期間中は毎日2回、早朝と夕方に実際に熱気球に乗船する係留フライトが体験できます。係留フライト体験では気球をロープで固定し空中で5〜7分ほど飛行するので、バスケットから台東の山々や海岸の風景を楽しむことができますよ!

当日の風の状況によって気球が飛ばないこともあります。午前の部の方が比較的風が安定しており、気球が飛ぶ可能性は高いです。午前の部は朝5時からチケット販売開始なので早起き必須ですが、運が良ければ台湾の東海岸から現れる朝日を見られるかもしれません!
詳細は
スケージュル(英語)まで

係留フライト体験
▶︎体験時間:午前の部05:30〜07:00 / 午後の部17:00〜19:00。チケット販売は当日の午前の部は朝5:00時から、午後の部は16:00からです。
▶︎料金:月曜〜木曜は550元(約1,900円)/ 金・土・日・祝日は650元(約2,245円)。大人・子供ともに同料金です。
▶︎参加制限:係留フライトは身長110cm以上の方が申し込みできます。

注意するべきこと

  • 初日6月29日の午前と、最終日8月12日午後には係留フライト体験はありません。
  • 気球に乗る際には長袖の上着、運動靴につば付きの帽子があるとベストです。ヒールの高い靴やサンダル、ロングスカートなどは避けましょう。
KKdayでチケットを予約しましょう
▶︎【台湾・台東】熱気球係留乗車体験+朝食ビュッフェ

3. 光彫音楽会 Night Glow Concerts

台湾国際バルーンフェスタもう1つの楽しみといえば、夜の野外コンサートです。光り輝く熱気球とレーザーが織りなす幻想的なコンサートは、きっと素敵な旅の思い出になるはず!

2019年は合計9回のコンサートが予定されています。一部は早朝のコンサートとなります

日にち

開始時間

会場

06/29 (土) 19:00 鹿野鄉 鹿野高台(map
07/06 (土) 04:00 成功鎮 三仙台(map
07/13 (土) 19:00 綠島鄉 綠島
07/20 (土) 19:00 池上鄉 池上大坡池(map
07/27 (土) 04:00 太麻里鄉 太麻里曙光園区(map
08/03 (土) 19:00 卑南鄉  知本温泉(map
08/10 (土) 04:00 大武鄉 尚武浜海公園(map
08/12 (月) 19:00 鹿野鄉 鹿野高台(map
08/16 (金) 19:00 台東市 台東県立体育場(map

 

4. アクセス

鉄道+バスで行く方法

①鉄道で台北から台東へ

バルーンフェスタの最寄駅は台東県の鹿野(ルーイェ)駅です。台北から台東行きの鉄道に乗り、鹿野駅(鹿野火車站)で下車します。台東へ行く鉄道には急行列車の莒光号、座席指定の特急列車・太魯閣(タロコ)号と普悠瑪(プユマ)号があります。

列車の種類 乗車時間 運賃(片道)
莒光号 5時間半 579元(約2,000円)
タロコ号

(太魯閣)

約4時間 750元(約2,590円)
プユマ号

(普悠瑪)

約4時間 750元(約2,590円)

公式サイトで時刻表検索やチケットの予約ができます。

▶︎台湾鉄道公式HP(日本語)
✏️台湾で電車に乗ろう!台湾鉄道・台湾新幹線完全攻略【2019年改訂版】

②台東・鹿野駅からバスでバルーンフェスタ会場へ

鹿野駅で下車したら、台湾好行(tái wān hǎo xíng / 台湾トリップ)というバスの「縱谷鹿野線」に乗り換えます。鹿野駅から5つ目のバス停「鹿野高台」で下車をしたらそこがバルーンフェスタの会場です。

台湾好行バスでは交通系ICカードのゆうゆうカード(悠遊卡)、iPASS(一卡通)と現金が使えます。現金ではお釣りが出ないので、ICカード利用する方が便利です。

台湾好行
▶︎縱谷鹿野線のバス運賃と時刻表
▶︎公式HP:台湾好行(台湾トリップ)
ツアーで楽々移動!
▶︎【コースは自由自在】台湾・台東貸切チャーター車半日ツアー(4時間)

飛行機+バスで行く方法

①飛行機で台北から台東へ

台北の松山空港から台東空港(豐年機場)へはユニー航空とマンダリン航空が就航しています。

航空会社 飛行時間 運賃(片道)
ユニー航空

(立榮航空)

60分 2,280元(約7,870円)
マンダリン航空

(華信航空)

50分 2,303元(約7,950円)

▶︎台東空港公式HP

KKday外国人限定のお得な航空券を予約する
▶︎【外国人限定割引】台北松山-台東(TSA-TTT):ユニー航空・片道航空券

 

②台東空港からバルーンフェスタ会場までの交通手段

台東空港から出発の場合は、空港-市内間を往復している「鼎東客運海線」の8128番バスに乗車しましょう。空港から台東市内までは2〜3時間程度かかります。

台東市内からは台湾トリップ(台灣好行)バスの縱谷鹿野線に乗り換え、バルーンフェスタ会場の「鹿野高台」で下車しましょう。

空港からタクシーで直接バルーンフェスタ会場の「鹿野高台」まで行くこともできます。乗車時間は40分程度です。

台湾市内からシャトルバスで

台湾国際バルーンフェスタの期間中は、市バス・普悠瑪客運がシャトルバスを運行。台東バスターミナルを出発し、台東駅と鹿野駅を経由、鹿野高台へと向かいます。

▶︎詳しい運行路線と時刻表は普悠瑪客運のFacebook(中国語)まで

会場までの接続を考えると、鉄道+バスで行く方がスムーズですが、特急チケットは人気のためなかなか手配できないという不安もあります。そんな時は飛行機でのアクセスを検討してみてください。

 

5. 台東おすすめのスポット

せっかくの台東旅行、他の観光スポットも回らないと損!ここでは、筆者おすすめの台東の人気スポットをご紹介します!

池上伯朗大道(Mr. Brown Avenue)

Source: Shutterstock
Source: Shutterstock

国内でもトップクラスの米の産地として知られる台東・池上には、美しい田園風景が広がっています。中でも、台湾のコーヒーチェーン・伯朗咖啡(ブラウンコーヒー)の広告のロケ地となったことで「伯朗大道」と名付けられ、さらにあの人気俳優・金城武が航空会社のCM撮影を行ったことで、台東きっての有名スポットとして知られています。どこまでも続く一本道と、視界いっぱいに広がる美しい田んぼの風景は一見の価値あり!年に2度訪れる収穫期には、豊かに実った稲穂が風に揺れ、辺り一帯がまるで金色の海のように輝く光景を見ることができます。

▶︎住所:台東県池上郷池上伯朗大道map

レトロな電車と美しい海を一望・多良駅

Source: Fotolia

「台湾でもっとも美しい駅」の称号を持つ台東・多良駅。2006年には廃駅となりましたが、今でも線路は使われているため現在でも通り過ぎる電車を見ることができまsj。美しい海を背景に走り抜ける電車を写真に収めようと、多くの鉄道ファンが訪れる人気スポットとなっています。

▶︎住所:963 台東県太麻里郷瀧渓路8-1号 (map

石雨傘(シーユーサン)休憩区

Credit: Mikan

台東・成功エリアの海岸部は、海によって長い年月をかけ侵食されてきた特殊な地形が特徴。遊歩道が設置されており、海と空、両方の景色を一望でできます。海岸からおよそ1kmほど沖には、侵食によってできた傘のような奇岩が佇んでいます。

▶︎住所:台東県成功鎮石雨傘風景区(map

鉄花村音楽集落

地元の音楽や芸術を世界に伝えるため建てられたてられた鉄花村音楽集落。水〜日曜に開催される夜のライブでは、音楽を楽しんだり、マーケットで芸術家の手作り作品を鑑賞したり、さらにはご当地グルメや新鮮な果物を味わうこともできちゃいます。

昼間の明るいうちは絶景スポットを巡り、夜は鉄花村でゆったり観光。独特な台東の雰囲気をたっぷり感じましょう!

鉄花村音楽集落
▶︎営業時間:

売店:16:00〜22:00
ライブ演出:水曜〜土曜日20:00〜22:00 / 日曜日19:30〜21:00
▶︎住所:台東県臺東市台東県新生路135巷26号map

他の台東の観光スポットは台東県観光サイトを参考してみましょう〜

 


台湾旅行のリピーターさんなら、台北だけじゃなくて他の街にも行ってみたい…そんな方も多いと思います。台東は美しい海岸や知本温泉、そしてアミ族やパイワン族をはじめとした原住民の文化など、新しい台湾の一面に触れられる場所です。台東へ行くならぜひ一年に一度の台湾国際バルーンフェスタもお見逃しなく!

 

熱気球係留体験つきのツアーはこちら

▶︎【台湾・台東】熱気球係留乗車体験+朝食ビュッフェ
▶︎
【コースは自由自在】台湾・台東貸切チャーター車半日ツアー(4時間)

台湾旅行の必需品

▶︎【台湾】無制限4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄の各空港受取り
▶︎【台湾】4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取
▶︎【外国人限定割引】台北松山-台東(TSA-TTT):ユニー航空・片道航空券

台湾東海岸おすすめのツアー

▶︎花蓮-台東・貸切チャーター車1日ツアー:海側 / 山側コース選択可(双方向出発)
▶︎花蓮-墾丁・貸切チャーター車1日ツアー:花東縱谷・多良駅ほか(双方向出発)
▶︎【目的地自由自在】台東・貸切専用チャーター車1日ツアー
▶︎【台東】電動自転車で台東の名所を訪ねよう!!:半日ツアー

台湾の旅行情報をチェック

✏️台湾旅行に便利なアプリ10+1
✏️【台湾・花蓮】台湾人オススメ!花蓮の九大美食!
✏️旅行をもっと楽しめる、台湾で必ずやるべき8つのこと
✏️台湾のちょっとマニアックな秘境&絶景スポットベスト10
✏️台湾旅行に便利なのはどっち?ポケットWi-Fi v.s. SIMカード