KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
タイ東南アジア

【タイ】バンコクの交通を攻略しよう(3)ボートとクルーズ編

ボートとクルーズで船の上からバンコクを楽しみましょう

バンコクでは市内の移動に公共のボートを使うのが日常です。どうやって乗るの?見どころは?そんな疑問にKKdayがお答えします!!併せてクルーズ情報も掲載。バンコクの交通徹底解説その3です。(トップ写真Source: Shutterstock)

【タイ】バンコクの交通を攻略しよう(1)
【タイ】バンコクの交通を攻略しよう(2)

1.ボート

公共の乗り物として船があげられるのはバンコクの交通の特徴の一つでしょう。
チャオプラヤー・エクスプレスボートにはツーリストボートと、旗付きボートがあります。

ツーリストボートは英語のガイド音声が流れるタイプの船で、定番の観光スポットを間を運行しています。

旗付きのボートには旗無し、緑旗、黄色旗、オレンジ旗、青旗の5種類がありますが、旗無し、緑旗、黄色旗の船は平日の通勤・通学ラッシュ時のみの運行となっています。

観光客が利用しやすいのはオレンジ旗の船です。運行ルート上にはいくつかの観光スポットが並んでいます。川を交通や交易の中心として栄えたタイの都市らしく、重要なスポットは川沿いに建てられているんですね。

各船着場の紹介

CEN サトーン船着場/ Sathorn
BTSサパーンタークシン駅Saphan Taksin (S6)とつながっています。川沿いのショッピングセンター・アジアティークへの無料シャトルボートが出ています。カリプソ・キャバレーでニューハーフショー観劇が楽しめます。

N1 オリエンタル /Oriental
マンダリン・オリエンタル・バンコクで優雅なアフターヌーンティーのひとときを。

N5 ター・ラーチャウォン/ Tha Ratchawongse
チャイナタウンのヤワラート通りやインド人街、卸問屋街のサンペンレーン市場へはこの船着場が便利です。

N8 ター・ティアン/ Tha Tien Pier
涅槃仏とマッサージで有名なバンコクの定番観光スポット、ワット・ポー(ねはん寺)へ行くならこの船着場です。渡し船で向かいのワット・アルン(暁寺)へ行くこともできます。

N9 ター・チャン /Tha Chang
王宮と、王室の守護寺でもあるワット・プラケーオへも、船で便利に行くことができます。タイの歴史や文化、仏教美術などのコレクションが素晴らしいバンコク国立博物館も見逃せません。

N13 プラ・アーチット(バンランプー)/Phra Arthit
世界中からバックパッカーが集まるカオサン・ロードへも船ならアクセスしやすいです。付近には国立劇場があり、毎月最後の金曜日17:30からタイの舞踊・音楽パフォーマンスも観覧できます。

N15 ティウェット /Thewet
ティウェット船着場から降りた所にあるドゥシット地区は官公庁や宮殿が集まるエリアです。ラーマ5世が1902年に別荘としていたウィマンメーク宮殿は現在は内部の観覧はできませんが、宮殿建築は見応えがあります。ドゥシット動物園も観光客におすすめのスポットです。

バンコクの船に乗る際には、運転手に目的地を告げ、下船の際に運賃を支払います。運賃は船の種類や距離などにより異なりますが、40バーツ以下であることがほとんどです。

他の公共交通機関との連絡:
チャオプラヤー・エクスプレスボートはサトーン船着場でBTSに乗り換えができます。
BTSからチャオプラヤー・エクスプレスボートへの乗り換えはサパーンタークシン駅Saphan Taksin (S6)の2番出口から。

チャオプラヤー・エクスプレスボート公式サイト(タイ語・英語)

2.クルーズ船

バンコクのチャオプラヤー川から見る夜景は、とても美しく、タイ旅行に訪れたら1度はナイト・クルーズを体験してみましょう。クルーズ船からは、光り輝くタイ王宮(Grand Palace)・ワットアルン(Wat Arun)・マンダリンオリエンタルバンコク(Mandarin Oriental Bangkok)・ザ・ペニンシュラ・バンコク(The Peninsula Bangkok)などを見ることができ、あなたを幻想の世界へ誘います。
また各クルーズ船は美味しいディナーやバンドの生演奏などのエンターテイメントが楽しめます。KKdayでは各種ディナークルーズを販売しておりますので、ご予定に合わせてご利用ください。

【タイの夜景と豪華ディナー】チャオプラヤー・プリンセス号:ディナービュッフェ・クルーズ
【シャングリラホテル・バンコク】ホライゾン・ディナービュッフェ・クルーズ
【バンコク】ホワイトオーキッド号ディナービュッフェ・クルーズ(ホテル送迎追加可)
【バンコク】ワンダフルパール号・ディナービュッフェ・クルーズ
【バンコク・極上のレストラン船】アプサラ・ディナークルーズ

バンコクの交通のまとめはいかがでしたか?船に乗ると旅情が一層かきたてられます。この記事を読んで予習したら後はバンコクに行くだけです!KKdayではバンコク滞在中に楽しめるツアーや体験をたくさんご用意しています!是非、ご利用ください。

関連ブログ

【タイ】バンコクの交通を攻略しよう(1)
【タイ】バンコクの交通を攻略しよう(2)
【バンコク】ドンムアン / スワンナプーム空港から市内への行き方

関連商品

【タイ】DTACハッピーツーリストSIM・8日間4G使い放題:スワンナプーム空港受取
【50%割引】チェンマイ・ナイトサファリ:入場チケット
【最大10%割引】バワースパ:バンコクの隠れ家スパで心も体もリラックス!
【格安!専用車送迎】スワンナプーム/ドンムアン国際空港-バンコク市内ホテル
【割引価格/タイ】 Bellugg空港宅配サービス(スワンナプーム国際空港-市内ホテル)