タイ東南アジア

【タイ】バンコクへ行ったら必ず食べたいストリートフードのまとめ

KKdayオススメのストリートフード(屋台飯)

近年LCCの発達で海外旅行がぐんと身近なものになりました。比較的アクセスしやすい東南アジアはますます人気のスポットです。中でもタイのバンコクは世界中の観光客のお気に入りです。アクティビティやショッピングの選択肢も豊富で、物価も安いのが嬉しいですね。

でもバンコクってすごく暑いから食欲がなくなったらどうしよう…心配無用です!KKdayがバンコクのストリートフード(屋台飯)のおすすめをまとめておきました。この記事を読めば食欲増進まちがいなしです!(トップ写真 Credit | Yayu)

1. タイ式ミルクティー(ชาเย็น)

Credit | Sonia

バンコクに来たらぜひ飲んでいただきたいのがタイ式のミルクティーです!濃いめに煮出した紅茶を氷をたっぷり入れたカップに注ぎ、砂糖と練乳を投入!これが常夏のタイにぴったりの飲み物なんです。普段ミルクティーをあまり飲まない筆者も、バンコクへ行ったら毎日最低一杯は飲んでしまうほどです。
タイ式ミルクティーは路上の屋台や、大きめのドリンクスタンドチェーンなどで購入できます。

KKdayより:
バンコクの飲み物やスイーツはとっても甘いです。甘いものをあまり食べない方は同行者とシェアしましょうね。

おすすめのお店:
チャトラムー ChaTraMue (Number One Brand Tea)

その場で淹れてくれるミルクティーやおみやげ用の茶葉を購入できます。タイ式ミルクティー味のソフトクリームも見逃せません!チャトラムーはバンコク各地に支店がありますが、おすすめはアソークのショッピングセンター・ターミナル21に入っている店舗です。

住所:2,88 Sukhumvit Soi 19(Wattana) Sukhumvit Rd. North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110 Thailand
行き方:BTSのアソーク駅(Asok)1番出口、MRTスクンビット駅(Sukhumvit)3番出口
電話:+662-108-0888
営業時間:10:00 〜 22:00 (定休日なし)

チャトラムー公式サイト(英語)

2. カノム・プアン (ขนมเบื้อง)

Credit | Sonia

カノム・プアンはバンコクの路上でよく見かける伝統的なスイーツで、タイ式のクレープのような食べ物です。サイズは大小あります。薄くパリパリに焼いた生地の中に生クリームと千切りにしたココナッツをトッピングします。ココナッツは黄色いものとオレンジ色のものがあり、黄色の方は甘く、オレンジ色の方はしょっぱい味付けになっています。さらに千切りにしたニンジンをトッピングしたものもあります。

カノム・プアンが食べられる場所:
ナイトマーケットや路上に屋台が出ています。タイ語の「ขนมเบื้อง」という看板が出ていればそこで購入できます。

 3. 焼きバナナ(กล้วยหอม)

Credit | Sonia

焼きバナナはタイ語でクルアイ・ピンと言います。高温の炭火で表面が飴色になるまで焼かれたバナナの香ばしい香りが漂います。焼いたバナナにキャラメルをかけたものもあり、今までのバナナの印象が変わるかもしれません。クルアイ・ピンには私たちが普段食べているものよりも小さいバナナが使われており、串に刺された状態で販売しているものが多いです。

焼きバナナが食べられる場所:
辺りに焼けるバナナの香ばしい香りがしたら、近くにクルアイ・ピンの屋台があると思いましょう。定番のストリートフードなので、すぐに見つけられます。

4. ココナッツジュース(นำ้มะพร้าว)

Source:Fotolia

灼熱のバンコクでは水分補給は絶対に欠かせません!タイ式ミルクティーと並んで見逃せないドリンクがココナッツジュースです。タイ語でナームマパオと言い、路上の屋台で見つけることができます。

カップに入れられたものもありますが、KKdayとしてはやはりココナッツにストローをそのまま挿したものが、南国の雰囲気を感じられますしフォトジェニックなのでおすすめです。飲み終わったら中の実も食べられます。さっぱりしていて美味しいですよ!

注意点:
ココナッツジュースは体を冷やす食品なので、胃腸の弱い方は過剰に飲みすぎないように注意しましょう!

ココナッツジュースが飲める場所:
こちらも路上の定番・人気のドリンクです。ナイトマーケットや船着場の近くによくお店が出ています。

5. トム・ヤム・クン(ต้มข่าไก่)

Source: Shutterstock

トム・ヤム・クンは日本でもメジャーなタイ料理のひとつです。レモングラスやショウガ、唐辛子など数種類のハーブやスパイスを使い、具材には海鮮やたまねぎ、きのこなどの野菜類を加えます。酸っぱさと辛さの中に深みを感じる味わいが特徴です。お店によっては麺を入れて食べ応えのある一皿にしているものもあります。こってり系の味が好きな方はココナッツクリームを入れたものも違った味わいを楽しめます。

おすすめ:
カオサン・ロードの食堂

住所:Khaosan Rd, Khwaeng Talat Yot, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
Google map

電話:+66 2 629 1818
営業時間:11:00 〜 00:00

カオサン・ロードへの行き方:
(1)BTSで「サパーンタクシーン(Saphan Taksin)駅」へ行きます。2番出口から左手に見えるボート乗り場「サトーン船着場」からボートに乗り、N13のプラ・アーチット(Phra Athlt)船着場で下船します。プラ・アーチットからカオサン・ロードのお店までは徒歩で10分程度です。

(2)チャトチャック・マーケットから2番のバスに乗るとカオサン・ロードで行くことができます。他の場所からは59番や502番のバスがカオサン・ロードに停車します。

6. 青パパイヤサラダ(ส้มตำ)

Source: Shutterstock

常夏のバンコクでは暑さにやられて食欲がなくなってしまうかも…そんな時はさっぱりしたパパイヤサラダ、ソムタムがおすすめです。ナンプラー、レモン汁、ピーナッツ、唐辛子で味付けされた千切りの青パ パイヤのサラダで食欲増進!酸っぱ辛くてやみつきになります。タイのレストランではほぼどこでも食べることができる定番料理です。

おすすめのお店:
ソムタムヌア Som Tam Nua

住所:392/14 Siam Square Soi 5, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
Google map

電話:+66 2 251 4880
営業時間:10:45 〜 21:30

ソムタムヌアへの行き方:
BTSサイアム駅(Siam)4番出口から徒歩3分

7. 串焼き肉(ไส้กรอกอีสาน)

Source:Fotolia

バンコクの路上には屋台のグルメがたくさんありますが、見逃せないのが串焼きの肉です。焼き鳥(ガイヤーン)やソーセージ(サイクロック)など、色んな種類の串焼きがあります。タイならではのソースをつけて炭火で焼かれたお肉の香りが鼻腔をくすぐります。値段も安く、1本10バーツくらいから食べられます。もち米のご飯と一緒に食べると、タイらしい雰囲気を楽しむことができますよ!

ガイヤーンやサイクロックが食べられる場所:
路上の屋台やナイトマーケットなどで買うことができます。

8. マンゴーライス(ข้าวเหนียวมะม่วง)

Source: Shutterstock

もち米の上に新鮮なマンゴーが乗ったカオニャオ・マムアンは、タイや東南アジアならではのスイーツです。一見変わった組み合わせですが、香り高いココナッツミルクで炊いたもち米に爽やかなマンゴーは実はとてもマッチしています。

お店によっては色付きのもち米を使っているものもありますが、こちらは花や葉など天然の素材が使われています。例えば緑色はタコノキ、紫色はアヤメとレモン汁から作られています。合成着色料ではないので、気になる方も安心ですね。

おすすめのお店:
メー・ワーリー Mae Varee

住所:1 ซอย สุขุมวิท 55 Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
Google map

電話:+66 2 392 4804
営業時間:06:30~23:00

行き方:BTSトンロー駅(Thong Lo)3番出口から徒歩2分

9. バナナ・ロッティ(โรตีกลวย)

Credit | yayu

ロッティとはタイ式のクレープのようなスイーツで、タイのストリートの人気B級グルメです。クリームや練乳とバナナが入ったクレープに、お好みでチョコレートソースなどをトッピングすることもできます。ひとつ30バーツ(日本円で100円程度)と安く、とっても美味しいのでKKdayもタイへ行ったら必ず食べるスイーツです。

ロッティが食べられる場所:
バンコクでよく見かける定番スイーツなので、ナイトマーケットなど、屋台のあるエリアには必ずと言っていいほどロッティの屋台がありますので、食べそびれる心配は不要です!

10. パイナップルチャーハン(ข้าวอบสับปะรด)

Credit | Sonia

見てください!パイナップルが大胆にもそのまま器になっているんです!バンコクではパイナップルをチャーハンの器にしてしまう料理があるんですよ。もちろんチャーハンの具材にもパイナップルが入っています。他にもエビやカシューナッツ、ピーナッツなども入って南国の雰囲気が満点です。タイ語ではカオパット・サパロットというこのパイナップルチャーハンはタイらしさのある料理です。

おすすめのお店:
サヴォイ・タイレストラン Savoey Thai Restaurant(Mercury Ville店)

住所:540 2nd Floor, Mercury Tower, Ploenchit Rd., Lumpini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
Google map

電話:+66 2 255 1790
営業時間:10:30~21:00

サヴォイ・タイレストランへの行き方:
BTSチットロム駅 (Chit Lom )4番出口より徒歩3分

公式サイトから予約ができます。(日本語・英語)

11. タイ式ヌードル(เส้นหมี่)

Source:Fotolia

タイへ来たらこのクイッティアオという麺料理を食べないなんてもったいない!というほど現地に根付いたグルメです。地元の人が普段食べている麺料理ですが、お店によって味が違うので、食べ比べるのも楽しみの一つです。

サーブされる際には味付けは薄めになっていて、好みに応じて卓上の調味料から唐辛子、砂糖、ナンプラー、ねぎやもやしなどを足しながらいただきます。ピーナッツの粉をトッピングする少し変わったお店もあります。

おすすめのお店:
(1)セーウ Seaw แซว

住所:1093 ซอย สุขุมวิท Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
Google map

電話:+66 91 780 5604
営業時間:7:00~16:00(祝日は閉店の可能性があります)

セーウへの行き方:
BTSトンロー駅(Thong Lo)1番出口から徒歩2分

(2)スクンビット・ソイ94店
094 Sukhumvit Rd, Khlong Tan, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
Google map
BTSトンロー駅(Thong Lo)1番出口から徒歩6分

12. タイ式カレー(แกงเขียวหวาน)

Source: Shutterstock

タイのカレーといえば種類がたくさんあります。通常レッドカレーには海鮮の具材が、グリーンカレーには野菜の具材が使われます。ココナッツミルクを使ったタイのカレーはいかにも南国といった味わいです!

スパイスの調合や調理方法でお店によって味が違うのも、好みの味を見つける楽しみがありますよね。お店によってはトッピングにサクサクに揚げたたまねぎを乗せているカレーもあってとても美味しいです!

KKdayおすすめのサヴォイ・タイレストランは、行ったことのある人はみんなおすすめする名店です。バンコク市内に数店舗あるので、ぜひ行ってみてください。

おすすめのお店:
サヴォイ・タイレストラン Savoey Thai Restaurant(Mercury Ville店)

住所:540 2nd Floor, Mercury Tower, Ploenchit Rd., Lumpini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
Google map

電話:+66 2 255 1790
営業時間:10:30~21:00

サヴォイ・タイレストランへの行き方:
BTSチットロム駅 (Chit Lom )4番出口より徒歩3分

公式サイトから予約ができます。(日本語・英語)

13. パッタイ(ผัดไทย)

Source:Fotolia

最後にご紹介するのはタイの焼きそば、パッタイです。パッタイはピーナッツパウダー、もやし、醤油、唐辛子を麺と炒めた料理で、できたての香りと、もちもちの食感の麺は食欲をそそります!辛いのが苦手という方は、注文するときに唐辛子を少なめにしてもらいましょう。お店によっては卓上に各種調味料を置いているので、好みに味を変えることもできます。

おすすめのお店:
パッタイ・サラデーン Pad Thai Sala Daeng

住所:Silom, バーンラック バンコク 10500 タイ
Google map

電話:+66 84 899 5301
営業時間:08:30~14:00(土日休み)

行き方:
BTSサラデーン駅(Sala Daeng)から徒歩5分

バンコクのストリートフードのまとめ

さて、これまでたくさんバンコクのローカルB級グルメを紹介してきたのですが、KKdayもお腹が空いてきちゃいました!バンコクに来たら毎回レストランで食事をするのではなく、屋台の料理にも挑戦してみたいところです。屋台の料理は値段も安く、味もほとんど失敗することはありません。(辛いのやパクチーが苦手な方は事前に伝えておきましょう!)

もし屋台グルメを試してみたいのでしたら、夜にBTSチットロム駅(Chit Lom)からすぐのセントラル・ワールドとBig C付近に行ってみてください。高架歩道の下にはたくさんの屋台が並んでいますよ!

バンコクをもっと楽しみたいあなたにおすすめ:

レストランや屋台で食べたあの料理を自分でも再現してみたい…そんなあなたには料理教室がおすすめです!午前の部はタイの伝統市場観光もセットになっています。

【バンコクでタイ料理を学ぼう】シーロム・タイ料理教室

【本場で習うタイ料理】ソンポンタイクッキングスクール 10%割引!

【バンコクで本場のタイ料理を学ぼう】マリワン・タイ・クッキング・クラス

【タイ・バンコク】バイパイ(Baipai)料理学校

 

関連商品

【タイ】DTACハッピーツーリストSIM・8日間4G使い放題:スワンナプーム空港受取

【バンコク】トゥクトゥクで巡るバンコクナイトツアー

水上マーケットとメークロン線路市場:タイだけの景色に出会うバンコク1日ツアー