暑いイメージがある台湾もだんだんと涼しくなり、ジャケットが手放せない季節となりました。今回は、そんな寒い季節に食べたいおすすめの台湾グルメをご紹介!冬の台湾旅行を計画中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 火鍋

Source: Shutterstock

台湾グルメの中でも評判の高い台湾式鍋。気軽に食べられる一人鍋から、グループでシェアして楽しむ食べ放題式のものまで、その食べ方や種類は様々。筆者のおすすめは『馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋』。スープを2種類選ぶことができ、お肉や具材も食べ放題!さらにはハーゲンダッツとビールまで無制限でおかわりできちゃいます。

2. 羊肉爐

Source: Shutterstock

火鍋の中でも、羊肉を使用したものを羊肉爐(ヤンロールー)と呼びます。ベースは漢方薬を使った薬膳スープなので、食べると体がぽかぽかと温まってきますよ。冬の台湾では、どんなに寒くともほとんど暖房を使いません。冷え込む日には、羊肉爐や火鍋を食べて体を温めてみてはいかがでしょうか。

3. 麻油鷄

Source: Shutterstock

ごま油で炒めた生姜に鶏肉とお酒を加え、じっくり煮込んで作るのが麻油鷄(マーヨウジー)。体の芯からポカポカ温まる一品です。食欲をそそる濃厚なお酒とごま油の香り、そして旨味が染み込んだ鶏肉をたっぷりとお楽しみください。鶏肉だけじゃ物足りない!という方には、細い麺が入った麻油雞麵線もおすすめ!

4. 紅豆湯、湯圓

Source: KKday

紅豆湯(ホンドウタン)は日本でいうおしるこのようなもので、寒い日にぴったりな台湾の定番デザート!日本と同じように、小豆で煮込んで作った甘いスープに湯圓(白玉)を入れて食べます。白玉が紅白だったり、タロイモやかぼちゃで作られたお団子が入っていたりと、味も見た目もGOODな一品!

5. 焼仙草

Source: Shutterstock

台湾のデザート、仙草(シェンツァオ)。コーヒーゼリーにそっくりな見た目ですが、シソ科のハーブで作られた独特な風味のゼリーです。健康と美容にも良いとされ、様々な年齢層の人に愛されているんですよ!夏にはドリンクやかき氷など冷たいデザートのトッピングとして使われますが、冬には暖かいスープと一緒に食べる燒仙草(シャオシェンツァオ)が一般的。すっきりとした味わいなので、甘いものが苦手な方にもおすすめできる健康デザートです。

6. 豆花

Source: KKday

一年を通して人気があるのが、台湾を代表するデザート豆花(ドウフゥア)。豆乳で作られたシンプルなものですが、健康的で食べやすく、冷やしても温めても美味しいくいただける万能デザートなんです!豆花に芋圓(タロイモ団子)や珍珠(タピオカ)などをトッピングして、色々な食感や味を楽しむのも◎。

 

台湾旅行の必需品

▶︎【お得な乗り放題】台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス:外国人限定
▶︎【台湾】無制限・4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄空港受取
▶︎【台湾】4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取
▶︎【台湾電子マネーカード】一カー通(iPASS 一卡通):桃園空港受け取り

台湾でしか楽しめない体験

▶︎【台北】日本語OKの台湾料理教室で手作り体験:小籠包・ルーロー飯・牛肉麺
▶︎【台北】再春健康生活館:足裏/全身/リンパデトックスマッサージ利用券
▶︎【台北】グォユェンイー・パイナップルケーキDIY体験+お菓子博物館参観(日本語OK)
▶︎【台中】春水堂 大墩店・タピオカミルクティーDIY体験チケット

台湾観光情報

✏️【台湾】心とからだを癒そう!台北おすすめのマッサージ・スパ店舗6選
✏️【台湾】台北のランドマーク・台北101のアクセス方法、楽しみ方、おすすめ写真スポットを徹底ガイド
✏️【台湾】台北101の鼎泰豊で絶品小籠包を堪能!実食レポ
✏️【台湾】大流行中の黒糖タピオカミルク(黑糖珍珠鮮奶)を7店舗飲み比べ!
✏️台湾の人気パワースポット龍山寺の参拝方法とおみくじの引き方