台湾

台湾旅行者必見!定番から穴場まで、MRTで行ける台北のおすすめスポット各線別紹介(路線図・観光マップ付!)

台北観光の移動の際、主に利用するのが安くて便利なMRTだと思います。

今回は定番観光地から地元の人が休日に遊びにいくような所まで、MRTの各線毎に紹介します!

ぜひこの記事を参考にして、旅行の際にうまく時間を使えるように、プランをたてて観光を楽しんでくださいね!


 

台北捷運插圖地圖
(観光マップ)

台北捷運詳細站名
(台北MRT路線図(カタカナ発音付))

 

淡水信義線

淡水信義線淡水:

Fisherman_s Wharf漁人碼頭2

市内から少し離れた所に位置する淡水は、河沿いをのんびり散歩したり、船で対岸へ行ったり、サイクリングを楽しんだり、橋の上から美しい夕陽を眺めたり…と、市内とは少し異なった雰囲気で、のんびりと過ごすことができます。駅を出てすぐの所にある老街では、皮蛋(黒い卵)や長いアイスクリーム、魚酥(魚のスナック)等の淡水名物が売っています。お土産にもおすすめです。

②新北投:

shutterstock_516139951

北投は台湾の中でも有数の温泉地で、白硫黄泉、青硫黄泉、鉄硫黄泉三種類の温泉があります。まるで湖のような見た目の『地熱谷』は常に80~100°の温泉が湧いている人気観光スポットです。昔ドイツ人がここに温泉源があることを発見しその後日本人が開発して、過去にはアジア最大の公共温泉施設もありました。そこが今は溫泉博物館となっていて、当時の様子や北投温泉の歴史を知ることができます。

奇岩:

12612246013_c94f6ac371_o
(Flickr / 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia)

『法鼓山農禪寺』の見どころはなんといってもあの外観です!コンクリートで造られた、現代風のかっこよくおしゃれな雰囲気がある建物の外の床一面に水が敷かれていて、快晴の日には鏡のように綺麗な青空と美しい農禪寺が映し出されます。

劍潭:

言わずと知れた台湾最大級の夜市『士林夜市』。駅を出て大道路の信号を渡って右側の通りと、正面に進むと地下にはフードコート、そこをさらに進み左の通りにも屋台が沢山並んでます。ここに来れば台湾夜市グルメが全て食べられます。もちろん、食べ物だけでなく、Tシャツなどの衣服やスマホケースなどの商品を安く売っている店や雑貨店などもあります!

また、バスに乗って「兒童樂園」に行くこともできます。ここは子供向けの小さい遊園地で、入場料もとても安いので、子連れの家族におすすめです。

圓山:

駅を出てすぐ目の前に現れるのが『花博公園』です。休日にはよく市場などのイベントを開催しており、子供たちも遊べる出店もあったりして賑わっています。フードコートもあり、ここからあの有名な高級ホテル『圓山飯店』も見えます。真っ赤な中国建築の建物はとても存在感があります。少し歩いたところには臺北市立美術館もあります。台湾の美術館等で開催される展示会やイベントの入場料はとても安いのでおすすめです。

雙連:

実は台湾人からの人気が高い夜市が『寧夏夜市』なんです!グルメ目的ならここがおすすめです。観光客もそれほど多くなく、地元の人が並ぶ店も沢山あるので、少しローカルな夜市を楽しみたい方はぜひ行ってみてください!

中山:

おしゃれな街という印象の中山。三軒も並ぶ新光三越の中には化粧品衣類レストランなどの高級ブランドがあり、付近の路地には地元のデザイナーのショップやお手頃な価格で買えるおしゃれな洋服やアクセサリーのショップがあります。カフェも多く、休日には美味しいデザートを求め行列ができます。近くには『臺北當代藝術館』もあり、現代アートを楽しむこともできます。また、駅から少し歩いたところには、居酒屋等日本食の店やおしゃれなバーが多くあり、夜は大賑わいです。

台北車站:

台北駅は台湾の交通機関が全て集まっており、とっても広いです。駅中の一階には、お土産ショップやグルメなど台湾だけでなく各国の有名店が集まっており、値段は多少しますがその分最高に美味しいです!座って食事をしたいなら2階へ。こちらも数え切れないほど様々な種類のレストランや、もちろんフードコートもあります。また、台湾の地下街は次の駅まで繋がっており、とても長いです。駅から少し歩いた所にある『國立臺灣博物館』は、日本統治時代に建てられた、台湾の中で最も古い歴史ある博物館です。

東門:

30615294610_897914e226_o 級店からB級グルメまで台湾の人気店が付近に集まっています。

台北101/世貿:

Taipei 101

台湾のシンボルともいえる台北101。高級ブランドのショップや地下にはフードコートがあり、89階は展望台になっています。

象山:

象山は陽明山と並ぶ台北の絶景を眺めるのにおすすめな場所です!ここからは特に台北101が良く見えるため、朝昼夜問わず多くの人が訪れる人気の撮影スポットになっています。

 

松山新店線

松山新店線新店:

台湾八景十二勝に選ばれた景勝地「碧潭」河辺をのんびり散歩したり、オープンカフェやフードコートや屋台もあるので、おしゃべりをたのしんだり、天気がいい日には川で足漕ぎボートに乗ることもできます。ここ新店からバスで、温泉や滝で有名な「烏來」へ行くこともできます。

公館:

公館駅を出て目の前には台湾大学があります。公館で最も有名なのが黒糖を使った、モチモチの食感がたまらない「陳三鼎」のタピオカミルクティーです!また、大学には台湾人だけでなく外国人の生徒も多いことから、付近には本格的な各国のグルメが沢山あるのも魅力的です!アメリカンイタリアンはもちろんの事、日本ではあまりみない東南アジアの料理も、本場の人が現地で買った食料を使って料理するので、現地そのままの絶品の味を楽しめます!

台電大樓:

師範大学の近くにある『師大夜市』は美味しい滷味や、安くて可愛い洋服のショップが多くある学生御用達の夜市です。

中正紀念堂:

Taiwan Democracy Memorial Hall 中正紀念堂4

蒋介石を記念して造られた『中正記念堂』。見どころは毎時間一回行われる「衛兵交代儀式」です。近くには地元の人も良く訪れる南門市場もあり、日本にはない台湾独特の食材を見ることもできます。

西門:

エンターテイメントの街『西門町』は、ショッピングやカフェ、雑貨や映画館等が揃っており、地元の人もよく訪れる人気観光スポットです。

中山:

(淡水信義線に説明あり)

松山:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは観光客にも台湾人にも人気の夜市『饒河夜市』。屋台だけでなく、雑貨やゲーム、占いやマッサージなど様々な店が揃っているので、夜市初体験の方にもおすすめの夜市です!

また、火車站の出口からでると『五分埔商圏』という服飾問屋街もあり、夜市やアパレル店にある服をさらに安い値段で買う事ができます。

 

板南線

板南線龍山寺:

龍山寺

台北最古のお寺『龍山寺』は様々な宗教と習合され、境内には孔子・関帝・媽祖など、100以上の神々が祀られています。カラフルな建築が目を引きます。また、お参りの仕方やおみくじの引き方も日本とかなり違っていて、おもしろいです。

駅の地下街には様々な占いがあり、日本語Okの店がほとんどなので、ぜひ占ってみてはいかがでしょうか。

また、龍山寺のすぐ近くには『華西街觀光夜市』があります。もちろん他の夜市のような屋台もありますが、蛇やカエル・ワニ・すっぽんなど少し勇気のいる食材を使ったスープ等の店が多いのがこの夜市ならではです。夜市が初めての方にはあまりお勧めしませんが、ディープな夜市を体験したい方や普段食べない少し変わったものに挑戦してみたい方はぜひ行ってみてはいかかでしょうか。

西門:

(松山新店線に説明あり)

忠孝新生:

チケットが比較的安いこともあり、台湾の人達は展覧会に行くのが大好きです。展覧会が開催される大きな会場の一つがこの『華山1914文化創意產業園區』です。昔日本統治時代にお酒の工場だった場所を改造し、今ではイベント会場やカフェなどに生まれ変わり、昔の雰囲気がありながらもおしゃれなこの場所に沢山の人が集まります。

また、駅付近は電化製品を扱う店が沢山あり、カメラやパソコン、ケータイやゲーム類とそのアクセサリー類を購入したい場合には、こちらで何軒か店を回って、取り扱っている種類や値段などを確認し、気に入った物を買うのがおすすめです。

 

忠孝敦化:

「東區」と呼ばれる若者のショッピングスポットで、駅から出てすぐの所にはH&M、UNIQLO、SPAO等のファストファッションブランドが勢ぞろいしています。メインの通りから少し外れた所には低価格で可愛い服やアクセサリーのショップカフェやカフェやレストランがあります。ショッピングだけでなく、ランチや夕食にもおすすめの場所です。また、おしゃれでおいしい飲み物屋さんが多数あるのもここの魅力で、特に有名なのが『SOMA』や『花甜果室』です。

 

國父紀念館:

Sun Yat-sen Memorial Hall 國父紀念館2中国近代化革命の父、孫文を記念して造られた『國父紀念館』。こちらでも衛兵交代式をみることができます。また、ここから101がとてもよく見えるのもポイントです。

少し歩いたところには『松山文創園區』という様々な展示会を開催している会場もあります。老建築をリノベーションして作られたおすすめスポットです。(市政府駅からもアクセス可能)

市政府:

Exif_JPEG_PICTURE
(Flicker / Harry Li )

駅を出て101方面に向かって歩いていくと、新光三越などの大手デパートが建ち並びます。このエリアはおしゃれで少し値段の高いレストランが多いこともあり、特にクリスマス等のイベントの時期には沢山の人で溢れています。

 

中和新盧線

中和新蘆線東門:

(淡水信義線に説明あり)

忠孝新生:

(板南線に説明あり)

 

行天宮:

他の寺とは少し違った雰囲気の『行天宮』。商売の神様「関聖帝君」で有名です。行天宮の特徴は「収驚」というお払いの一種を受けれることです。これはショックによって抜けてしまった魂魄を戻して精神を安定させたり、泣き止まない赤ちゃんを落ち着かせてくれる効果があるそうです。

大橋頭:

駅から少し歩いたところにあるのが台湾最古の問屋街「迪化街」です。レトロな建物や町の雰囲気が魅力的で、ドライフルーツや漢方、布などの台湾土産が安く手に入れることができます。

 

文湖線

文湖線動物園:

日本の動物園でも見られる定番の動物はもちろんの事、それに加えて台湾や東南アジアに生息する動物や植物も見ることができます。

動物園近くにはロープウェイもあり、床が透明のゴンドラが人気です。それに乗り上へ着くと、「木柵鉄観音茶」で有名な貓空で美味しいお茶をいただくことができます。

 


 

▼台北へ旅行の予定がありますか?▼

【チケット】超お得!台北101展望台とマンゴーかき氷のセットチケット!

【WIFI】お得な4G使い放題ポケットWi-Fiレンタル!

【グルメ】台北のNo.1牛肉麵店!KKday限定のお得なセットメニュー