台湾有数のグルメの街として知られる台南。赤崁楼や台湾最古の孔子廟、安平古堡など歴史的建造物やスポットも多く、国内外からの観光客で賑わいを見せる台南ですが、実はまだまだ知られていないスポットがたくさん。そこで、KKdayでは今回、台南の穴場スポットを紹介したいと思います。この記事で、新たな台南の魅力を発見してください。

1. 北門水晶教会

Source:Shutterstock
台南で美しい写真が撮れるスポットとして人気なのが、こちら北門水晶教会。台南の北門地区に入ると見えてくるロマンティックな建築は、台南で唯一、公共機関の手により建てられた教会だそうです。塩田の中に立つ北門水晶教会は、昼と夜で違った風景を楽しむことができるので、両方の写真を比べてみるのも楽しいですよ。

北門水晶教会そばには、カラフルな北門ビジターセンター(北門遊客中心)があり、こちらも写真スポットとして有名なので、ぜひ立ち寄って見てください。

北門水晶教会
▶︎住所:台南市北門区舊埕200号
▶︎営業時間:09:30 – 16:30
▶︎行き方:台湾新幹線・嘉義駅から台湾好行バス鹽鄉濱海線に乗車し、北門遊客中心バス停で下車。

 

2. 草山月世界

Source:Shutterstock

台南・左鎮区に位置する草山月世界は、その名の通り、まるで月の表面のような景観が特徴的。砂岩と頁岩からできた泥岩が作り出す荒涼な雰囲気は、季節ごとに違った色合いを見せ、特に岩上のホウライチクがオレンジから赤に変わりゆく3〜4月は、その写真映えする風景を撮ろうと多くの人が訪れます。

草山月世界
▶︎住所:台南市左鎮区岡林里31号
▶︎営業時間:09:00 – 18:00(3〜10月)/ 08:30 – 17:30(11〜2月)

 

3. 七股塩山(七股鹽山)

Source:KKday

かつて台湾の重要な産業として栄えた塩業。その中でも、台南の七股塩山は台湾最大規模の塩田であり、塩田のある風景はこの土地の人々にとって、暮らしの一部だったそうです。しかし、その後のコスト高騰と価格の安い輸入塩の流入により、次第に塩業は衰退し、塩田としての役割を終えた七股塩山。現在は観光発展を目的とした「台湾塩博物館文化園区」として生まれ変わり、過去300年にわたる台湾での塩業の発展を後世に伝えています。また、真っ白な雪山のような塩山は、写真を撮るだけでなく、実際に登ることもできる観光アトラクションとして、非常に人気です。

Source:Shutterstock
七股塩山
▶︎住所:台南市七股区塩埕里66号
▶︎営業時間:09:00 – 18:00(3〜10月)/ 08:30 – 17:30(11〜2月)
▶︎行き方:台鉄・台南駅から99番のバスに乗車し、七股塩山バス停で下車。 

 

KKdayで今すぐ予約!

 

4. 千畦種籽館

Source:Shutterstock

台鉄台南駅から車で10分ほどの場所にある、植物の種をメインにした博物館・千畦種籽館。周囲の建物とは、ちょっと違った雰囲気の建物に入ると、目の前にはユニークな世界が広がります。オーナーご夫婦が共同で経営する博物館の中は、世界各地の種や樹木、花を展示。いろいろな種類の植物を見ていると、改めてそれらの元になる「種」の凄さを感じることができますよ。

千畦種籽館は個人が経営しており、訪れる人に、より良い環境で参観してもらうため、訪問の際は事前予約が必要です。特徴ある植物に囲まれて、いつもと違った体験を満喫しましょう。

千畦種籽館
▶︎住所:台南市北区東豊路451巷29-1号
▶︎営業時間:09:30 – 12:00 / 13:30 – 17:30
▶︎電話:06-236-0035(予約必須・入場料100NTD/人)
▶︎公式FB:千畦種籽館

 

5. 餐桌上的鹿早 生活食器

Source:Shutterstock

「美味しい料理をいただくには、食器も重要」というこだわり派にオススメなのが、こちら餐桌上的鹿早。陶器であふれる二階建ての店内はフロアごとに、一階が日本風や洋風なデザインの食器、二階にはファンの多い、レトロなデザインの食器が置かれています。こちらで販売されている3点100NTD、または3点200NTDの食器はとってもお買い得!台南旅行の記念や、お土産にいかがですか?

餐桌上的鹿早
▶︎住所:台南市中西区衛民街70巷30号
▶︎営業時間:13:00 – 16:00(平日) / 11:00 – 18:00(休日)
▶︎公式FB:餐桌上的鹿早

 

6. 十鼓文化村(十鼓仁糖文創園區)

Source:Shutterstock

かつて製糖工場だった場所が、台湾のドラムパフォーマンスグループ「十鼓撃楽団」の手により芸術村に生まれ変わったのが、こちら十鼓文化村です。アジア初の「鼓」をテーマにした芸術村は、不定期に行われる太鼓のステージ観賞や園内でのクライミング、射的などの体験プログラム、さらにお子様も楽しめるキッズエリアなど、楽しい仕掛けが盛り沢山。5階建ての高さから一気に滑り降りる、スリル満点の滑り台は特に人気です。

十鼓文化村
▶︎住所:台南市仁徳区文華路二段326号
▶︎営業時間:09:30 – 17:00(月) / 09:30 – 21:00(火〜木)/ 09:30 – 21:30(金〜日)
▶︎公式FB:十鼓文化村

 

KKdayで今すぐ予約!

 

7. 夕遊出張所

Source:KKday

もともと日本統治時代にあった、塩専売局の出張所として建てられた夕遊出張所。現在は観光スポットとしてリニューアルされたこの場所で目を引くのが、出張所内に置かれた366種類のカラフルな塩と、それぞれに添えられた誕生日のコメントです。ここを訪れたら、自分の誕生日の塩を探して、そこに書かれているコメントを読んでみましょう!また、塩アイスなどの変わった商品も売っていますよ。

夕遊出張所
▶︎住所:台南市安平区安平路古堡街196号
▶︎営業時間:11:00 – 19:00(平日)/ 10:00 – 20:00(休日)
▶︎公式FB:夕遊出張所

 

KKdayで今すぐ予約!

 

8. 漁光島

Source:Shutterstock

台南で最も美しいビーチのひとつと言われ、夕日観賞スポットとしても人気の高い漁光島。以前は知る人ぞ知る穴場スポットでしたが、2017年にこの場所で芸術祭が開かれて以降、その景色の美しさで台南有数の写真スポットに。ビーチ入口付近には樹齢100年と言われる木麻黄の林と遊歩道があり、夕日観賞だけでなく森林浴も楽しめる自然景観スポットです。

漁光島
▶︎住所:708台南市安平区漁光路114号
▶︎行き方:台鉄・台南駅から路線バス14番または台湾好行・安平線のバスに乗車し、億載金城バス停で下車。タクシーの場合は、台鉄・台南駅から約20分。

 

KKdayで今すぐ予約!

 

期間限定:台南大地谷

Source:Shutterstock_

最後にご紹介するのは、1年のうちに、わずか3か月だけ見ることができる台南大地谷です。毎年、南化ダムの渇水期にあたる3〜5月だけ、ダム湖の底が出現する期間限定スポット。入口から20分ほど歩き、途中の柔らかい泥池を通り過ぎると、目の前には息を飲むような峡谷の絶景が広がります。更に奥に進むと見られる、神秘的な滝の風景も見逃せません。でも、大地谷へ行く前は、必ず公式ホームページで水位のチェックをお忘れなく。危険なので、大雨の直後などは、決して行かないようご注意くださいね。

台南大地谷
▶︎住所:台南市南化区關山里
▶︎行き方:車で南化ダム脇の県道179号線を12キロほど進むと、入口の案内表示がございます。
▶︎公式HP:経済部水利署

以上、台南の穴場スポット紹介でした。見終わったら、さっそ台南の旅を計画してみましょう!台北など台湾北部から台南へ行くなら、台湾新幹線が早くて便利。KKdayでは外国旅客限定の台湾新幹線割引チケットを販売しているので、ぜひご利用ください!

KKdayで今すぐ予約!

 

こちらもおすすめ!