釜山は韓国第二の大都市で、海と隣接していることから、ショッピング街の多いソウルに比べて、景色もいい所が多く山や海の自然も鑑賞することができます。

まだあまり日本人には知られていない釜山ですが、ソウルからは韓国高速鉄道・KTXで約3時間ほどで行けるんです!今回はそんな釜山にはどんな観光地があるのかをまとめてみました!ぜひこれからの旅行の参考にしてみてくださいね。

1.海雲台海水浴場(ヘウンデ)

韓国・釜山おすすめの観光スポット:海雲台(ヘウンデ)
Source: KKday

韓国人に愛されるリゾート地・海雲台(ヘウンデ)は釜山旅行で絶対に外せない観光名所。釜山国際映画祭(BIFF)の開催地としても知られる海雲台では、ゆったりとした雰囲気の中で海水浴やショッピング、グルメなどを楽しめます。

海雲台の美しいビーチと、その後ろにずらりと立ち並ぶ高層ビルの景色は圧巻です!ぜひ足を運んでみて下さい!

海雲台海水浴場
▶︎営業時間:09:00 – 18:00
▶︎住所:釜山広域市海雲台区海雲台海辺路264(佑洞)(
map
▶︎行き方:釜山地下鉄2号線「海雲台駅」3番、5番出口から徒歩8分
▶︎公式HP:海雲台海水浴場(韓国語)

2.冬柏公園 (トンベッコンウォン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Source:Fotolia

冬柏島には2005年に行われたAPECの首脳会議の会場があり、今は一般公開されています。また、海雲台の美しい景色を見ながら海岸を散策する事もできます。のんびり散歩するのに最適の公演です。

冬柏公園 (トンベッコンウォン)
▶︎営業時間:全年無休
▶︎住所:釜山広域市海雲台区佑洞 冬柏島(map
▶︎行き方: 地下鉄2号線で冬柏駅1番出口より徒歩約10分
▶︎電話番号:+82-51-749-5700(海雲台観光施設管理事業所 )

3.太宗台 (テジョンデ)

釜山・太宗台
Source:Shutterstock

太宗台は多種多様な形に形成された海岸で、海蝕岸などで有名な景勝地です。その中でも有名なのが、神仙が降りてきて住んだということから「神仙岩」と言われる岩です。また、灯台や展望台やカフェやお土産ショップがあったり、遊歩道も整備されているため、観光客も訪れやすい場所です。天

気のいい日には九州にある対馬を見ることもできます。太宗台は広いので、乗車券を買えば乗り放題になるタヌビを利用されることをおすすめします!

太宗台
▶︎営業時間: 夏季3~10月 04:00 – 24:00/冬季11~2月 05:00 – 24:00
▶︎住所: 釜山広域市 影島区 展望路24(東三洞)(map
▶︎行き方:地下鉄1号線南浦駅6番出口から徒歩200メートルほど行き、 66・88・101番バスに乗り換え、21駅(1時間)後太宗台車庫地駅下車
▶︎公式HP:釜山国家地質公園(英語)

4.海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)

釜山海東龍宮寺(へドンヨングンサ)
Source:Shutterstock
海に面する海東龍宮寺(へドンヨングンサ)は観音菩薩を祀るお寺です。韓国では、観音菩薩はひっそりとした海辺に暮らし、龍に乗って現れるという言い伝えがあるため、観音菩薩を祀るお寺は海辺や島に点在しています。

ここではお寺の建築をじっくり見学したり、少し離れたところからお寺と海を一緒に写真に収める旅行者が多いです。静かですがパワーを感じるスポットはぜひお見逃しなく!

海東龍宮寺
▶︎開放時間:05:00 – 日の入りまで
▶︎住所:釜山広域市 機張郡 機張邑 龍宮キル86(map
▶︎行き方:釜山地下鉄2号線「海雲台駅」からバス100・181・54番もしくは観光バスブルーラインに乗り換え
▶︎公式HP:海東龍宮寺(日本語)
KKdayおすすめのツアーで旅に出ましょう
▶︎【韓国】釜山発 1日/半日ツアー:五六島スカイウォーク+竹城聖堂+海東龍宮寺+機張市場

5.南浦洞(ナンポドン)

無題64
Source:Fotolia

南浦洞(ナンポドン)はソウルの明洞的場所で、各種多様な流行商品が売られていて、韓国人も観光客も沢山訪れます。釜山の外せないショッピングエリアです!

無題70
Credit:Su

素敵な流行ファッション以外にも、小道に集まったグルメも外せません。おすすめがシアッホットック(씨앗호떡)です。よく見かける観光定番のホットクですが、南浦洞のホットクが他のと違うのが、なんと中にヒマワリの種などの木の実が入っているんです!甘さの中に歯ごたえがあって地元の人にも人気のグルメです。

南浦洞
▶︎営業時間:10:30-20:00 (店によって違います)
▶︎行き方:地下鉄1号線南浦洞駅1番出口から徒歩約5分

6.西面 (ソミョン)

南浦洞以外でショッピングにおすすめなのが西面です。釜山の弘大といえる場所で、若者が休日にショッピングしに訪れます。ブランドものだけでなく、グルメもあり更には地下街もあり、コスメ好きの方は絶対に訪れて欲しい場所です。

地上ではグルメ通りと言っていいくらい沢山美味しいお店が並ぶ西面。そんな西面の地下街は化粧品や洋服、靴や鞄等の小物類のお店が沢山あり、ショッピングを楽しむことができます。

西面
▶︎営業時間:10:00-22:30(每月第1火曜日休み)
▶︎住所:釜山釜山鎮区中央大路(map
▶︎行き方:地下鉄1か2号線西面(ソミョン)駅

7.甘川文化村(カムチョンドンムナマウル)

無題71
Source:Shutterstock

甘川洞はもともと戦時中に釜山へ避難した難民たちが暮らしていた村で、戦後は釜山で最も貧しいエリアでした。その後韓国政府がこの斜面にびっしりと並んだ家にパステルカラーの彩色を施し、甘川村は新たに生まれ変わりました。

ここへ来たらぜひカラフルな家の間を散策してみてください。きっと素敵な景色に出会うことができますよ!

⚠️KKdayより注意
甘川文化村は今でも人が住んでいるエリアなので、住民の迷惑となる行為や、私有地に入り込んだりすることは絶対にやめましょう。

甘川文化村
▶︎開放時間:09:00 – 16:00
▶︎住所:釜山広域市沙下区甘内2路203(甘川洞) (map)
▶︎行き方:釜山地下鉄1号線「土城駅」から緑色のバスに乗り換え
▶︎公式HP:甘川文化村(韓国語)
KKdayおすすめのツアーで旅に出ましょう
▶︎【日本語ガイド】海岸沿いを巡る近郊1日ツアー:甘川文化村、太宗台、松島スカイウォーク(釜山発)
▶︎【日本語ガイド】 釜山市内半日チャーター(専用車):甘川文化村 / 松島スカイウォーク

8.広安里海水浴場

無題60
Source:Shutterstock

海雲台(ヘウンデ)だけでなく、広安里(クァンアルリ)も釜山の人気海水浴場です。

ここは釜山の有名な夜景スポットで、「ダイヤの橋」とも呼ばれる広安大橋は、夜にはライトが付き、美しい夜景を見ることができます。

付近にはカフェもあるので、コーヒーを飲みながら窓から海を眺めるのも最高ですね。

広安里海水浴場
▶︎
住所:釜山市釜山鎮夫釜田2洞573-1
▶︎
アクセス:地下鉄2号線広安駅3又は5番出口より徒歩10分ほど
▶︎その他:6-9月は海水浴、10月は花火大会があります

▶︎釜山観光におすすめ!シティーバス夜景観賞ツアー

9.五六島スカイウォーク(オリュットスカイウォーク)

無題72
Source:Fotolia

最後に紹介するのが最強のフォトスポット、オリュットスカイウォークです。高さ35メートルに位置する崖から突き出すように作られた天空歩道です。ガラス張りで下を見ると海水が岩に波打つ様子が見れます。安全のために靴にカバーをかけてから見学する事ができます。

五六島スカイウォーク
▶︎
営業時間:9:00 – 18:00
▶︎
住所: 釜山広域市南区五六島路 137 龍湖洞(map
▶︎行き方: 地下鉄1号線で釜山駅へ行き、27番のバスに乗り換え「五六島SK View後門」 で下車し徒歩5分ほど

 

KKdayで便利な釜山旅行へいこう

▶︎【チケット】定番観光地はこれでお任せ!釜山シティーツアーバス1日乗り放題
▶︎【チケット】ソウル⇔釜山の移動におすすめ!KTX乗り放題コレールパス
▶︎【ツアー】シティーバスで行く釜山夜景観賞ツアー

釜山の観光情報をチェック

✏️韓国・釜山旅行に役立つ観光情報:スポットから交通、グルメお土産まで徹底解説
✏️【韓国】これを選んだら間違いなし!釜山おすすめお土産
✏️【韓国】初めての釜山旅行で必ず食べておきたい人気グルメ
✏️【韓国】釜山の金海空港から市内への行き方
✏️【韓国】釜山観光を思いっきり満喫できる3泊4日のモデルコース